こんにちは!森下です。

夏期講習会前のイベントです。是非、ご参加ください。

◎大人気イベント!宿題やっちゃおう教室

夏休みの終わりに慌てて宿題をやった、こんな経験がある人たちは多いはずです。でも、きちんと取り組めばものすごい学習成果を上げることが出来るのです。「ただやっただけの宿題」から「身についた宿題」にして実りある夏休みにしてみませんか。
夏休みの宿題を早めに終わらせて、夏休みを充実させましょう!
普段、塾に通っているみんなだけでなく、学校のお友だちやご兄弟姉妹の人にも参加いただけます!ご参加お待ちしております。

【実施日】
7月21日(水)~7月23日(金) 12:30~13:20
対象:小学1年生~小学6年生
持ち物:筆記用具、上履き、学校の宿題
参加費:無料

◎手を洗うのが楽しくなる!わくわく宝石せっけん手作り教室

手洗いがちょっと楽しくなる!キラキラと光る宝石のような見た目がかわいい「宝石せっけん」とても簡単に、きれい石鹸ができます。普段、塾に通っているみんなだけでなく、学校のお友だちやご兄弟姉妹の人にも参加いただけます!みんなで楽しく石けんを作ろう!

【実施日】
7月17日(土)
14:00~15:00
対象:小学2年生~小学6年生
持ち物:筆記用具、上履き、
参加費:無料

◎みんなのSDGS大作戦

「子どもたちがSDGsについて自分の意見を発言できるようになる」「ご家族で一緒に身近なSDGsについて考える機会が増える」という目標と目的を掲げ、SDGsをテーマに社会の課題や解決策を学び、考え、発表するイベントを実施します。
ジーパピルスの教室に通っていないお子様も参加可能。受講料は無料です。奮ってご参加ください。

【実施日】
7月17日(土)
15:15~16:15
対象:小学2年生~小学6年生
持ち物:筆記用具、上履き
参加費:無料

◎塾外生の方へ

入塾説明会や、体験授業を受け付けております。

お電話、またはお申込みフォームで受け付けております。

お問い合わせ、お待ちしております。

こんにちは!森下です!

夏のイベントをお伝えします!

◎大人気イベント!宿題やっちゃおう教室

夏休みの終わりに慌てて宿題をやった、こんな経験がある人たちは多いはずです。でも、きちんと取り組めばものすごい学習成果を上げることが出来るのです。「ただやっただけの宿題」から「身についた宿題」にして実りある夏休みにしてみませんか。
夏休みの宿題を早めに終わらせて、夏休みを充実させましょう!
普段、塾に通っているみんなだけでなく、学校のお友だちやご兄弟姉妹の人にも参加いただけます!ご参加お待ちしております。

【実施日】
7月21日(水)~7月23日(金) 12:30~13:20
対象:小学1年生~小学6年生
持ち物:筆記用具、上履き、学校の宿題
参加費:無料

◎手を洗うのが楽しくなる!わくわく宝石せっけん手作り教室

手洗いがちょっと楽しくなる!キラキラと光る宝石のような見た目がかわいい「宝石せっけん」とても簡単に、きれい石鹸ができます。普段、塾に通っているみんなだけでなく、学校のお友だちやご兄弟姉妹の人にも参加いただけます!みんなで楽しく石けんを作ろう!

【実施日】
7月10日(土)
14:00~15:00
対象:小学2年生~小学6年生
持ち物:筆記用具、上履き、
参加費:無料

◎みんなのSDGS大作戦

「子どもたちがSDGsについて自分の意見を発言できるようになる」「ご家族で一緒に身近なSDGsについて考える機会が増える」という目標と目的を掲げ、SDGsをテーマに社会の課題や解決策を学び、考え、発表するイベントを実施します。
ジーパピルスの教室に通っていないお子様も参加可能。受講料は無料です。奮ってご参加ください。

【実施日】
7月10日(土)
15:15~16:15
対象:小学2年生~小学6年生
持ち物:筆記用具、上履き
参加費:無料

◎塾外生の方へ

入塾説明会や、体験授業を受け付けております。

お電話、またはお申込みフォームで受け付けております。

お問い合わせ、お待ちしております。

こんにちは!教室長の森下です。

昨年度の小学校の学習指導改訂に引き続き、今年度は中学校の学習指導要領が改訂されました。成績の評価基準も変わり、今までの「関心・意欲・態度」「知識・理解」「技能」「見方・考え方」の4観点評価から、「知識・技能」「見方・考え方」「主体的に学習に取り組む態度」の3観点に変更になりました。

今回の評価基準では、「知識・技能」が一番上に来ています。これは、学力が一番大事だということです。今までは、授業中の挙手や発言、課題提出やノート提出などを通じて、積極的に授業に参加していると評価されれば、テストの点数が少し悪かったとしても、成績を確保することが出来ました。しかし、これからは、小テストや定期テストできちんと得点を取れなければ、成績を確保することが難しくなるということです。

休みの期間は、学習面で大いに時間を使い、既習単元の総復習、今後の学習の予習、受験準備などに最大限利用することで、学力を大きく伸ばす絶好の機会です。

ジーパピルスでは、夏休みを最大限有効活用し、お子さまの学習量をしっかりと確保し、生徒一人ひとりのセルフ・エスティームを高め、自律的に学習ができるように、一人ひとりに適した学習科目、個別カリキュラムと時間数をご提案いたします。苦手分野の克服、定期テスト対策、高校受験対策など、高い学習効果が期待できます。

夏期講習の受講に関するお問合せは、いつでも受け付けております。ぜひお気軽にお問合せください。

こんにちは!教室長の飯野です。

学校でのプログラミング教育も始まり、パソコンタイピングの技術はできて当たり前となってきました。中学生では技術の授業で習ったり、漢検や英検をCBT(Computar Based Testing)受検するためにも、小学生 のうちにタイピングができるようになっておくことはとても大切です。

5月からプログラミングコースのタイピングアプリが新しくなり、より実践的なタイピングを小学生のうちから学べるようになりました。正しいタイピングを覚え、子どもたちの将来に役立つ指導をしていきます。

飯野

プログラミング教育について

学校でのプログラミング教育も始まり、パソコンタイピングの技術はできて当たり前となってきました。中学生では技術の授業で習ったり、漢検や英検をCBT(Computar Based Testing)受検するためにも、小学生 のうちにタイピングができるようになっておくことはとても大切です。

5月からプログラミングコースのタイピングアプリが新しくなり、より実践的なタイピングを小学生のうちから学べるようになりました。正しいタイピングを覚え、子どもたちの将来に役立つ指導をしていきます。

ジーパピルス春日部校 己谷

こんにちは!教室長の小松です。

前回に引き続き、自分の考え方をお伝えします。

☆「主役」はあくまで「生徒」です。

勉強とは、結局のところ、自分自身で取り組むもの。先生は脇役に過ぎません。

教えてもらうことに慣れてしまった生徒は、なかなか次のステップに進めないのです。

受け身からの転換、つまり勉強は「自分がやるもの」であるという気づきが、どうしても不可欠です。この心のギア・チェンジがないと、学力は頭打ちとなり、大きく伸ばすことが難しくなります。

ジーパピルスの講師は、生徒の今の気持ちを読み取り、同時に心のギア・チェンジを支援し、成長するためのテクニックを指導していきます。

☆「個々の学習スタイル」を一緒に作ります。

「宿題はやらされているもの」

そんな風に受け身だった生徒が、徐々に自分の意思で課題に取り組み始める。それが自立学習の第一歩です。

最初は「やる気」だけで精一杯だと思います。すぐに、自分なりの学習スタイルを身に着けるのは難しいものです。私たち講師は、自立心が芽生えた生徒に対し、それぞれにあった学習スタイルを考案し、指導していきます。

☆「継続する習慣」を一緒に作ります。

早寝・早起き・朝ご飯。

それらと同様に大切な習慣として、「学びを継続する」姿勢は不可欠です。

勉強の成果を上げるためには「こつこつやる」という継続の力が必要なのです。

たとえば、一口に『正解』と言っても「説明してもらえば解ける」~「自分で問題を読み解いて回答できる」までには、大きな差があります。

何度も演習問題を繰り返し、自分の中に『正解』を導く回路を作らなければなりません。それを繰り返すことで、はじめて学力が定着するのです。

この学習の習慣化へ導くことは、講師にとっても大きな課題です。生徒にとっては「努力する能力」が問われます。

勉強を習慣化する。それが自立学習を身に着けるための大事なポイントです。

☆まとめ――未来を見据える教育

受験だけを意識した「詰め込み式学習」の効果は一時的なもの。

けれども「自立学習能力」は、生涯の財産となります。

生徒の学習意欲を最大限に引き出す。それがジーパピルスの「自主学習」への取り組みです。

個別学習を通して、勉強への取り組み方・学習テクニックを指導した上で、生徒の様子を見守って、時に必要なアドバイスをしていきます。

さらにジーパピルスはその次の段階も見据えています。大学受験や就職活動を視野に入れた独自のキャリア教育を企画し、身に着けた学識を実社会で活かせる人材の育成に情熱を注いでいきます。

小松

こんにちは、教室長の森下です。

先週の小・中学校につづき、今週は大学も始まりましたね。いよいよ新年度が始まるぞって感じてす。

G-PAPILS西川口校は「高校入試対策講座」が始まりました。まずは、入試の前哨戦として模試の対策を行いました。定期テストでは見ることのない単元を跨いだ問題や国語の作文、英作文、グラフや図を見ながらの問題など「慣れ」が必要です。定期テストと並行してこのような実践問題を解くことは大切です。

まだ新年度がはじまったばかりと思っていましたが、GW明けには中間テスト対策が始まります。

さあ、頑張るぞ!

森下

こんにちは森下です。

先週から小学校・中学校がはじまり、大学も今週から始まったようで、いよいよ新年度って感じになりました。G-PAPILS川口並木校でも新しい生活に生徒たちが挑んでいるのがよくわかります。

G-PAPILS川口並木校では3月の2週・3週と小学生向けのイベントを行いました。「スライム作り」は、7名集まってくれて、それぞれが思い思いのスライムを作っていました。一番評判がよかったのはシェイビングクリームを混ぜて作ったスライム。とても盛り上がったイベントでした。

3週目は「勾玉作り」で、手を削り粉で真っ白になりながら盛り上がってくれました。「先生、次は何?」と聞いてきたので、「七夕かな?」って言ったら勾玉を作って吊るすって言ってました(笑) 次が七夕どうかはわかりませんが、夏休み前くらいに楽しいイベントをご用意いたします。

森下

DSC_0891

 

こんにちは、森下です。

新学年・新学期が始まりました。

新高校1年生・新中学1年生の生徒の制服・ジャージ姿が初々しいです。

今年度からジャージが新しく変わった中学校もあります。

変わるといえば、とても良い言葉があります。

「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる」

野球の松井秀喜選手が大切にしていた言葉です。人生のあり方が表現されたとてもいい言葉です。

春は新たなスタートの季節です。この言葉を意識しながら自らを変えていきたいですね。

ともに頑張りましょう!

森下

こんにちは、教室長の小松です。

新学期を迎え、改めて、自分の指導の考えを2回に分けてお伝えします。

☆「教えてもらう」→「自分で学ぶ」へ!

学校など、先生より生徒の数が多い環境を考えると、「教えてもらう」という受け身の姿勢の生徒は、レベルアップが望めません。

授業が難しくなると、ついていけなくなったり、行き詰まって限界を感じるようになってしまいます。

ジーパピルスでは、指導理念の根本に「自分で学ぶ」というスタイルを推奨しています。

自立学習こそが、学力アップへの近道なのです。

個別学習で、「自分で学ぶ」力を身につけるための指導を徹底し、生徒たちをプラスの方向へ導きます。

☆自立学習ってどういうもの?

「教えてもらう」「指示待ち」「受け身」の姿勢だった子どもたちが、「自分で読む」「自分で調べる」「自分で考える」という風に、自らの足で歩くようになる。それが自立学習の核心です。

宿題のやり方を教えてもらう → 自分が学びたいから勉強する! に、心の中を変えていきます。

ジーパピルスの先生は自立学習のメソッドを教えています。

生徒が自ら考え、判断し、行動する。これが、自立塾という当塾の特長です。

自立学習する気持ちとテクニックを身につけた生徒は、学生の間だけでなく、社会に出てからもその学習能力を発揮し、豊かな人生を送ることができるのです。

私たち自立学習の先生は、生徒ひとりひとりの個性や能力、学習進度や環境の違いを受け入れ、それぞれに合わせた自立学習の考え方や方法を教えていきます。その指導内容には、家庭での学習方法、学校の授業の受け方も含まれます。

総合的な視点から「学び方」を「学ぶ」。それが自立学習のメソッドです。

今回は、ここまでとします。

次回をお楽しみにしてください。小松