こんにちは!教室長の飯野です。

学校でのプログラミング教育も始まり、パソコンタイピングの技術はできて当たり前となってきました。中学生では技術の授業で習ったり、漢検や英検をCBT(Computar Based Testing)受検するためにも、小学生 のうちにタイピングができるようになっておくことはとても大切です。

5月からプログラミングコースのタイピングアプリが新しくなり、より実践的なタイピングを小学生のうちから学べるようになりました。正しいタイピングを覚え、子どもたちの将来に役立つ指導をしていきます。

飯野

2021年6月7日

高校合格おめでとうございます!

合格体験記の一部をご紹介します。

Q1受験勉強を通して、G-PAPILS(ジーパピルス)が役に立ったと思うこと

・テストの点数が上がった!勉強の仕方が分かった!

・日々の小テスト、そして、繰り返し解くことが役に立った。

・苦手を明らかにして解くことが役に立った。

Q2 G-PAPILS(ジーパピルス)で学ぶ後輩たちへのアドバイスやメッセージ

・大変、辛いことがあるかもしれませんが、その瞬間を乗り越えれば楽しいことが待っています。めげずに努力していればきっと報われます。頑張ってください!

・講習や中3特訓講座など、先生が本気でサポートしてくれるから、僕も本気で取り組んで、気持ちもあがりました。志望校に向かって頑張ってください!

・余裕のある今のうちに、どんどん勉強していってください。

 Q3【保護者様へ】G-PAPILS(ジーパピルス)にお通いいただくことで、お子様にどのような変化を感じられましたか。

・理解できた時の喜びを通して、学ぶことの楽しさを感じられるようになったと思います。

・ジーパピルスがなかったら勉強に対して意欲が湧かなかったかもしれないと思うと、塾や先生に感謝しています。

・ジーパピルスを、自分で気に入って入塾したので、入塾から今に至るまで、いつも進んで塾に通っていました。先生との約束だから、学校の提出物(テスト範囲のワーク等)頑張ると言って、まじめに取り組んでいたように思います。息子なりに学習の習慣を身につけることができたと思います。中2から行きたいなと言っていた学校に合格して、息子のまじめさとジーパピルス先生に感謝しています。

嬉しいお言葉ありがとうございます。

新年度も頑張って指導していきます。G-PAPILS本部

2021年3月2日