英語の授業の様子

IMG_20210820_204209_resized_20210910_041728400

英語の5文型の解説授業の様子。

みんな真剣に聞いています。

文型を理解しておくと、受験英語に関して対応力の幅が広がります。

ぜひ、しっかりと理解しておきましょう。

2021年9月22日

【教務担当より】英作文の学習

川口元郷校教務担当の中野渡です。

 

英検オンライン講座の英作文の添削。

 英検

(英作文の添削。担当者が丁寧に添削してくれます。) 

英作文のデータを画像で送って、担当講師が添削して結果をバックしてくれるシステムです。

「オンライン」「データ共有」など、教育の形が変わってきたと同時に利便性が高くなってきたなと感じます。

 

柔軟に対応してよりよい環境することで、今までよりも効率の高い学習が受けられると思います。

 

特に英作は独学で行うと効率が悪いので活用できるものはどんどん活用したいですね。

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
オンラインの新講座 受験勉強の形が変わる!?
学問の楽しさ 今一番面白い国語の授業
中高一貫クラスでの雑談?? 雑談にも意味がある
何はともあれ線分図 中学受験はまず線分図
新しい学習サポート 吹奏楽部は夏が大変

過去の記事倉庫はこちらから

2021年9月18日

【教務担当より】オンラインの新講座

川口元郷校教務担当の中野渡です。

 

2学期からオンラインの新講座が開講します。

 

1学期から始まった数英難関講座で学校選択問題の対応。

 

そして2学期から始まる「双方向オンライン土曜講座(国・理・社)」で、国語、理科、社会の対応をして5科目全てカバーする形です。

 

昨年同様、このオンライン講座全体の責任者として準備をしてきました。また、今後の運営もしていきます。

理科の授業では、自身も担当して受講者全員の受験理科の力を伸ばしていくつもりです。

 

僭越ながらも手紙の表紙に仰々しく載せさせていただいております。

1631355411175

(恐縮でしかないです)

 

理科の教材の方も全て私の作成になっております。

 

講座は全6か月の講座ですが、受験生の6か月はあっという間です。

 

今からしっかりと受験生としての力を養っていきます。

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
9月の学習量格差 緊急事態宣言下での学習格差
学問の楽しさ 今一番面白い国語の授業
中高一貫クラスでの雑談?? 雑談にも意味がある
何はともあれ線分図 中学受験はまず線分図
新しい学習サポート 吹奏楽部は夏が大変

過去の記事倉庫はこちらから

2021年9月11日

【教務担当より】9月の学習量格差

川口元郷校教務担当の中野渡です。

 

緊急事態宣言になり、学校の対応はまちまちですが基本は平常通りではありません。

 

聞いていて多いのが、分散登校をして「午前は学校、午後は自宅で自主学習」。午後に登校組はその反対になるというものです。

 

生徒たちに「自宅での自主学習はみんなちゃんとするの?」と質問すると、残念ながら「しない」の声が多かったです。

 

それはそうでしょう。中学1・2年生にとっては自由に過ごせた夏休み明けの9月に降って湧いたような自由な時間。しかも、テストが近いわけでもない。

 

自分が中学生だったら、勉強しないでしょう。

そては、とても責められるようなことではないです。

 

おそらく自主的に勉強するのは学年の30%弱といったところじゃないでしょうか。

逆に言うと上位の2~3割は、こういった状況でもしっかりやります。これは、経験で分かります。

 

つまりは、この降って湧いた自由な時間で「学習格差は広がる可能性が大きい」ということです。

 

義務から外れた自由な時間で「やる人」と「やらない人」で大きく差が広がるのはすごく当たり前です。

(だから、義務教育はありがたいのです。)

 

救いは、この話を当の本人たちにしたら「じゃあ、やります」「勉強します」に意見が変わってくれたことでしょうか。(本当にしてくれることを望みます)

 

この9月の自由な時間に「やらない」という気持ちは重々わかります。しかし、マラソンでいうと上位はいつも通り走っていて、ここで休んでしまうと差が開く一方。あとに「頑張らなければいけない借金が残るだけ」です。

 

時間の使い方をここで学んでおきましょう。

IMG_20210823_192515_resized_20210831_111520539

(9月にちゃんとやる人は、あとで得する)

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
学問の楽しさ 今一番面白い国語の授業
中高一貫クラスでの雑談?? 雑談にも意味がある
何はともあれ線分図 中学受験はまず線分図
新しい学習サポート 吹奏楽部は夏が大変
川口市立付属中の説明会がオープンになりました 川口地区の教育環境はかなり高い

過去の記事倉庫はこちらから

2021年9月4日

2学期スタート

2学期の授業も始まりました。

新型コロナウイルスに状況を鑑み、オンライン授業と組み合わせながら運営しております。 

IMG_6261

 

2学期は学校行事も多く、また検定や模試も数多く実施されるので

それぞれの目的意思もはっきりしています。

そこで大事になってくるのが、しっかりとした準備と振り返りです。

どちらかが欠けても2学期はうまくいきません。 

私たち塾としては知識定着の場を設けて提供するだけでなく、計画をともに

たてて生徒面談や保護者面談にて軌道修正をしていきます。 

さあ、この2学期は確実に「大事!!」

子どもたちに火をつけモチベーションを維持させ、しっかりと支えていきます。

 IMG_6262

 

進学塾サイン・ワン川口元郷校 新谷(にいや)

 

 

2021年9月2日

割合の計算

IMG_20210819_093015_resized_20210825_063827598

小学生夏期講習会の算数授業の様子です。

小学生算数で重要な単元は数多くありますが、この「割合」は本当に理解して小学生を終えて欲しい単元です。

 

中学生に上がっても、割合が分からないので「売上」や「濃度」「人員の増減」の文章題が壊滅的にできないケースも多々あります。

理解しづらい単元であることもわかりますが、この「割合」をしっかりと理解しておかないとあとで大変になります。

2021年8月26日

【教務担当より】学問の楽しさ

川口元郷校教務担当の中野渡です。

 

髑髏万博(しゃれこうべばんぱく)先生をご存じでしょうか。

最近、髑髏先生の国語の授業がお気に入りです。

 

この髑髏先生ですが、「火花」で芥川賞を受賞したピースの又吉さんがユーチューブで演じるキャラクターです。

又吉さんはかなりの読書家で有名ですし、自身でも書籍をだしているかなり文学に詳しい方です。

 

その又吉さんが、文章解釈をして講義をする内容なのですが、その解釈はいっしょに受けている現役の現代文予備校講師も舌を巻くほどの深みがあります。

私も動画を見て、その単語からここまで読み取るのかと興味深く見ていますし、なにより文章を深く読むことの楽しさを感じさせてくれます。

 

試験で点数をとれる読解テクニックとは異なりますが、まさしく学問の楽しさを教えてくれるとても良い内容だと思います。

 

ぜひ一度視聴して、本来の国語の楽しさや学ぶ楽しさに触れてもらえればと思います。

授業21の「嘘」の解釈には、本当に感激しました。

 

ユーチューブで、「髑髏万博 21」と検索するとおそらく一番上に出てくると思いますのでおすすめです。

大人が聞いても(むしろ大人が聞いた方が)ぐっとくるものがありますので、お子様と見てみるのもいいかもしれませんね。

IMG_20210818_144057_resized_20210825_070823009

(花井先生の解釈も深いです)

2021年8月25日

【教務担当より】中高一貫クラスでの雑談??

川口元郷校教務担当の中野渡です。

 

小6中高一貫クラスの集中特訓が行われました。

この講座では、実践演習を行い本番に近い形で問題を解きます。

 

今回の問題の中で「濃縮還元ジュース」の問題が出題されました。

ジュースを輸送する際に一度水分を飛ばして移動先で水分を入れ直すことで、輸送コストを抑えるという実社会で行われている方法です。

 

この内容は、1学期に私の授業中に雑談として話をしたことがあります。

それを覚えている生徒から「先生が1学期に話していたことを思い出して問題が解けました」とコメントをいただきました。

 

中高一貫クラスでは意図的に雑談を入れるようにしています。

それは授業が楽しいとか面白いとかの演出ではなく、適性検査で扱われそうなテーマの背景を雑談として話して、出題されたときに問題が解きやすくするためです。

 

やはり初見のテーマと一度聞いたことのあるテーマとでは、問題の正答率がかなり変わります。

それを意識して、出題されそうなテーマや最近流行りのテーマをそれとなく授業に入れ込みます。

 

最近注目の「SDGs」をはじめ、環境問題である「地球温暖化」「プラスチック有料化」「エネルギー問題」「近未来の科学」や反対に「過去の偉人の科学史」などなど、一見授業と関係のないような話でも、実は考えて話しているので、決して無駄な話をしているわけではないのですよ。

IMG_20210809_081556_resized_20210811_035006977

(アルキメデスも出てきましたね)

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
何はともあれ線分図 線分図は超重要
新しい学習サポート 吹奏楽部は夏が大変
川口市立付属中の説明会がオープンになりました 川口地区の教育環境はかなり高い
テスト範囲は教科書全部 1学期期末テストは教科書全部が範囲です
日本語と英語の音域の話 英語と日本語は音域が重ならない!?

過去の記事倉庫はこちらから

2021年8月18日

夏期講習会の様子

IMG_20210808_160700_resized_20210817_062438995

中学3年生の数学の授業。

図形問題を演習。

図形問題は、はっきりと得点差が出やすい問題です。

図形の基礎事項を抑えることと、よく出る頻出パターンをたくさん覚えることで得点につながります。

夏休みでしっかりと図形問題に取り組みましょう。

2021年8月17日

100問テスト

IMG_20210728_152159_resized_20210805_034230380

理科の100問テスト。

与えられた一問一答の範囲から100問の問題が出題されます。

テストまでに範囲をインプットして、テストでしっかりとアウトプットする。

そのサイクルで知識の底上げをはかり得点力を向上させます。

みんな真剣に取り組んでくれています。

2021年8月6日