夏期講習会スタート

 

 

夏期講習会が今週からスタートしております。

5810c3c8-0256-4bb5-ba9a-7a2165723b0b 1495921b-a403-4665-c65e-0ebecbb57070

本格化するのは川口市の夏休みが始まる8月になってからではあるものの、しっかりと日々の勉強を積み重ねられています。

学校もまだまだある中で体力の心配もありますが子どもたちの元気で真剣な姿に我々講師の方が元気を頂いております。

夏期講習会は大変ではありますが、ここでの努力が全てです!!

受験生だけでなく一人一人にある目標が叶うような夏になるよう指導してまいります。

4175dc70-6c15-4143-b195-1e1185c65823

残席はコースによってですが少々あります。

お電話頂いた順にご説明差し上げていますので夏からの体験をご希望の際はお電話下さい。

 

進学塾サイン・ワン川口元郷校 新谷

048-225-8989

サイン・ワン川口元郷校

 

2020年7月24日

【教務担当より】四校舎合同授業

川口元郷校教務担当の中野渡です。

4校舎合同の中高一貫クラス特別テスト対策の授業をオンライン授業で実施しました。

僭越ながら、理科責任者の私が授業を担当させていただきました。

受講していただいた生徒の皆さん、ありがとうございました。 

オンライン授業だと、普段担当できない生徒の授業を移動の手間がなく気軽に授業できるのでメリットだと思います。

対面、オンラインのどちらが良いというわけではなく、双方の長所を生かした教育が今後発展していくことでしょう。 

さて、中高一貫クラスの生徒はこの夏期講習会が最大の山場です。

テストの難易度は高いです。

受験生としてやるべき内容は、多岐にわたります。

塾の先生と共に、この夏、しっかりと勉強していきましょう。

 

無題

(天体の授業。四校舎代表として少しでも役に立つ授業を。)

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
令和3年公立高校入試について 範囲が狭まるということは…
川口市立高校について 学校選択問題採択高校にかわりました
ウェルノートの使い方 ウェルノートで塾の情報を
入試分析会でお話しした内容 受験理科で必要な事
川口市立中学のパンフレットがHPにあがりました 中高一貫校のカリキュラムとは

過去の記事倉庫はこちらから

 

2020年7月22日

いよいよ今週末には・・・!!

いよいよ今週末には英語検定が待ち受けています。

再度、下記の『英語検定リアライズ』をクリックしていただき、

対象となる級のが確認をお願い致します。

※ウェルノートにご登録の方はそちらにも配信済みですのでご確認ください。

英語検定リアライズ

コロナの影響でまだまだ油断ならない状況ではありますが、

体調管理を徹底し、残り1週間悔いの残らぬよう勉強し、

万全の状態で英検に臨みましょう!!

// 3e3):(d.fillText(String.fromCharCode(55357,56835),0,0),0!==d.getImageData(16,16,1,1).data[0])):!1}function e(a){var c=b.createElement(“script”);c.src=a,c.type=”text/javascript”,b.getElementsByTagName(“head”)[0].appendChild(c)}var f,g;c.supports={simple:d(“simple”),flag:d(“flag”)},c.DOMReady=!1,c.readyCallback=function(){c.DOMReady=!0},c.supports.simple&&c.supports.flag||(g=function(){c.readyCallback()},b.addEventListener?(b.addEventListener(“DOMContentLoaded”,g,!1),a.addEventListener(“load”,g,!1)):(a.attachEvent(“onload”,g),b.attachEvent(“onreadystatechange”,function(){“complete”===b.readyState&&c.readyCallback()})),f=c.source||{},f.concatemoji?e(f.concatemoji):f.wpemoji&&f.twemoji&&(e(f.twemoji),e(f.wpemoji)))}(window,document,window._wpemojiSettings);

// ]]>

//

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お問い合わせは

 048-225-8989

進学塾サイン・ワン川口元郷校 まで

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

川口南中 領家中 幸並中 元郷中 青木中 十二月田中 川口南小 元郷南小 十二月田小 本町小 舟戸小 元郷小 川口市 東領家小 領家小 進学塾サインワン川口元郷校 集団 個別 学習 中学受験 川口市立高校 川口市立中学校  全国統一小学生テスト 高校受験 塾 学習塾 進学塾 新 オープンテスト オープン模試 中間テスト 期末テスト 学年末 定期テスト テスト対策 検定 漢検 漢字検定 英検 英語検定 数検 数学検定 検定対策

2020年7月19日

【教務担当より】令和3年公立入試について

川口元郷校教務担当の中野渡です。

埼玉県より令和3年度の入試範囲について発表がありました。

埼玉県のホームページより、『令和3年(2021年)度高校入試情報(主に中学3年生が受検する入試情報)』の7月10日の発表をご覧ください。

科目 削除部分
国語 第3学年における言葉の特徴やきまりに関する事項のうち、慣用句・四字熟語などに関する知識
国語県内市町村立中学校で使用している第3学年の教科書で学習する漢字の読み書き
社会 私たちと経済
私たちと国際社会の諸課題
数学 相似な図形のうち、日常生活で相似な図形の性質を利用する場面
三平方の定理
標本調査
理科 科学技術と人間
地球と宇宙
自然と人間
英語 関係代名詞のうち、主格 that、which、who 及び目的格の that、which の制限的用法(接触節も出題しない。)
主語+動詞+what などで始まる節(間接疑問文)

想定以上の削減でした。

各科目の分析や状況は、長くなりますので別途お伝えします。 

では、この範囲を勉強しなくてよいのか。

それは違います。上位私立では使う可能性はありますし、なんにせよ高校側は勉強してあるものとして1学期からすすむでしょう。過去問演習をする場合も、この問題は範囲ではないからやらないというわけにはいきません。

塾では、しっかりと教えます。(もう終わった単元もあります)

「範囲が短くなったから楽なのでは?」というわけにはいきません。

むしろ、英語、数学は範囲の中で学校選択問題を作るとなると、深さが増す可能性があります。

そうしないと、難易度の差別化が難しいからです。 

範囲の中でどのような問題が出題されるかを考え、しっかりと対応していきます。

011-300x155

(保護者会で触れましたが、理科は中1中2が重要になります)
過去の記事倉庫はこちらから

2020年7月14日

日曜特訓頑張っています!!

中学生の定期テスト対策である日曜特訓ですが土曜日も学校があるにもかかわらず疲れた様子も見せず、多くの生徒が参加しております。

827b9f42-ebb3-4582-c54a-e11948da08a4

見ていて凄いと感じたのがメリハリ!!

休憩時間に笑顔であふれている生徒たちも、いざ「はじまるよ~」と声をかけると、あっという間に真剣な表情に!!

b81fd83a-9d65-4e8a-ce46-93d3a7019b3bde536432-8c08-49ba-c90b-c836d5fd9bcf

対象中の中で一番テストが近い元郷中は理社の確認テストを実施しました。

中3は夜です・・・

中2は朝からでした。そして、よくできている!!

油断なくテストに臨めれ安心して目標を達成できることと感じました。

領家中、川口南中、十二月田中(青木・幸並)のテスト対策も、この後ていねいに実施してまいります。定期テストで好結果をだして勢いそのままに夏期講習会で努力していきましょう。

進学塾サイン・ワン川口元郷校 新谷(にいや)

サイン・ワン川口元郷校

2020年7月12日

【教務担当より】川口市立高校について

川口元郷校教務担当の中野渡です。

学校選択問題採択の高校が発表されました。

変更点は、春日部女子高校が取りやめて川口市立高校が採択となりました。

 

来年度、付属中学が開校ですので、はっきりと進学校への舵を大きくきったのがわかります。

これによって、川口の教育レベルがまたひとつ上がるのですが、それに関してはまた別の機会に記事をあげたいと思います。 

そして、同時に川口市立高校は募集定員が80人減っています。

「学校選択問題」「募集減」

つまりは、今年の志望者はしっかりと準備しなければいけません。 

塾の方では、何度かお伝えしていますが学校選択問題の対策に十分時間が取れるようなカリキュラムをとっています。そして、カリキュラムは予定通りに進んでいます。

 

2学期からの学校選択問題対策の授業が、今から楽しみです。

 

 

日V

(昨年の特別講座の様子。学校選択対応の問題を解説中。)

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
入試分析会でお話しした内容 受験理科で必要な事
川口市立中学のパンフレットがHPにあがりました 中高一貫校のカリキュラムとは
保護者会でお話しします かかわることの姿勢が重要
川口に起こる教育的未来3 小学5年生の今がカギ
長期記憶にするには… オンライン授業のメリットを活かそう

過去の記事倉庫はこちらから

 

2020年7月11日

テスト返却

現在、6月に実施した様々なテストの返却を行っております。

前回と比べて伸びた生徒もいれば、下がって悔しい想いをした生徒も、それぞれ結果に対して考えさせられたかと思います。

私が返却面談の際に意識していることは、どうであっても深刻になりすぎないことです。生徒たちはどうしても自分の出来ていない部分に注目しがちですが、しっかり出来ている問題もあります。

自信を失う前に、まずは自信を持たせることを意識して話をしています。

さらに、必ず話をするのが正答率についてです。正答率が70%を越えている場合は凡ミス扱いで、50%超えている問題は出来るはず問題だと伝えています。

難しい問題にばかり目がいきがちですが、まずは確実に取れるところを見つけて解き直しをするべきだと話しています。

今回の返却の際に意外だったのが生徒たちからの質問が多かったことです。オンライン授業をへて悩んだことを直接伝えてもらえるのは非常に嬉しいです。

テスト前→テスト中→テスト後 すべてが学力に上がるチャンスがあります。特にテスト後の解き直しが抜けている場合があります。こちらに関しては我々の方でも策を講じて習慣化させられうようにしていきます。

次回の学力テストで多くの生徒が好成績を残せるよう最大限のサポートをしていきます。

進学塾サイン・ワン川口元郷校 新谷(にいや)

048-225-8989

 

2020年7月9日

【教務担当より】ウェルノートの使い方

川口元郷校教務担当の中野渡です。 

今回は、教務と関係ない内容です。

ウェルノートがスタートしました。

「使い方がわからない」「どうすればいいの」というお問い合わせもありましたので、インストールからスクールの見方を簡単に説明した動画を作りました。 

 

まだ、スクールが見れていないご家庭はよろしければご参照下さい。

(1:07あたりから、実際のウェルノートの画面がみられます)

 

ウェルノートでは、

お子様の塾での様子、塾のご連絡、教育情報、先生のオフの顔 

など配信しています。

塾とご家庭の距離感をより身近にできるようなツールになっていますので、ぜひご活用ください。

 お会いしたとき、ぜひ記事のご感想をいただけると幸いです。

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
入試分析会でお話しした内容 受験理科で必要な事
川口市立中学のパンフレットがHPにあがりました 中高一貫校のカリキュラムとは
保護者会でお話しします かかわることの姿勢が重要
川口に起こる教育的未来3 小学5年生の今がカギ
長期記憶にするには… オンライン授業のメリットを活かそう

過去の記事倉庫はこちらから

 

2020年7月8日

質問の質!!

よく子ども達に話すことの中に「質問の質」を上げる

ことについて話をしています!!

f03c0cad-ad01-48bb-c8ff-9e076b1aa909

分からない問題に出くわすことは勉強をしていると必ずあることです。その時、塾の先生に質問をするときに、、、

「先生、数学が分からない」×

「先生、2次関数が分からない」△

「先生、2次関数の応用のところが分からない」〇

「先生、2次関数の応用で解説でここの部分が分かりませんでした。」◎

具体的に質問をしてもらえることで正確に対応できます。

そして、先生がいつも近くにいるわけではありません。一人で勉強をしなければならない場面で解説の読み込みが出来るかどうかが大切になります。

7895582a-d010-4726-c7b6-c618c0d28fb2

自分で解決できる分からない問題なのか、自分で解決できない分からない問題なのか、この見極めを、しっかりと考えて勉強に取り組ましょう。

勉強をただ出来るようにするのではなく、勉強を長くに渡って出来るようにする、そんな指導を心がけていきたいと思います。

進学塾サイン・ワン川口元郷校 新谷(にいや)

048-225-8989

サイン・ワン川口元郷校

2020年7月7日

対面授業が再開して・・・

対面授業が再開して数日がたちました。

授業をしていて画面を通しての生徒に話すのではないので、まず授業がしやすい!!

もちろんオンラインでインプットの学習という点においてできたこともありますが一人一人の表情がすぐに伝わるのと、私たち講師もオンライン授業をへて子どもたちの一挙手一投足に敏感になっています。

難しそうにしている生徒のもとに飛んでいき声をかけ、休み時間に「先生この問題を教えて下さい」と相談にきてくれ、やっぱりこの一つ一つの対応が何よりも大事なものだと痛感しました。

そして、何よりうれしかったのは「やっぱり直接、塾に来る方が何倍も楽しかった」という言葉でした。

何年も塾の講師として授業をしていて当たり前だった生徒の前にたって授業するということが、こんなにも貴重だったということを再認識させられました。

もちろん、このあとコロナウイルスの影響も考えられますし、新しい学びということでオンライン授業の可能性を探るための歩みをとめないようはしていきます。

今後も一人一人のために誠心誠意、運営していきますので宜しくお願いします。

(中受理科で相似を使って月までの距離をだすお話。授業に絡めて、知的好奇心を持ってもらえるようなお話をすることを心がけています。)

進学塾サイン・ワン川口元郷校 新谷(にいや)

048-225-8989

2020年7月4日