中3生は県立入試まで1カ月をきりました。

line_1579929320328_copied_1579929330034line_1579929372433_copied_1579929393554

ここまで努力してきた中3生にとっては待ちわびた受験のはずなのに、ここからの1日1日は緊張感も、これまでのものとはくらべものにはなりません。

先日、土曜日にプレ入試を実施しましたが子どもたちの顔は強張り緊張感に溢れていました。

ここで結果が出た出なかったは、それぞれありましたが・・・

その後の一人一人との面談で強く伝えたのは、怖いし不安だしそれでも、ここまで頑張ってきた自分をもう一度強く奮い立たせていこう!!

ということでした。頑張っている中3生にとっては「頑張れ」の一言がいかに重く苦しいかも理解したうえで、大きな声で「頑張れ」の声を届けています。

我々のように塾の講師にとっては毎年ある受験、子どもたちにとっては一生に一回の中3生としての受験。最高のパフォーマンスを披露できるよう後押ししていきたいと思います。

進学塾サイン・ワン 新谷(にいや)

2020年1月29日

川口元郷校教務担当の中野渡です。 

先日の保護者会でAL(アクティブラーニング)の話をさせていただきました。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e116-223x300

思った以上に反響が高く、

「効果的な勉強の仕方の話は、大変参考になった」、

「もっと具体的な話も聞きたい」

とのコメントもありましたので、HP内でサマリーかつ追加の内容をお伝えしていきたいと思います。

今回は「体験した知識と学力知識の相関」です。

私たち大人は、人生でいろいろなことを経験しているので「ある程度の常識」を「学問的知識」としてとらえています。

そのため、こちらが当たり前と思っていることを子供が間違うと「なんでこんなことも知らないのか」と感じますが、子供からしたら「文字で見た」「先生から耳で聞いた」レベルの知識なので、しっかりと活用できる知識として定着していないことが多いです。

例えば、小学生理科で「川の流れ」の単元があります。 

先生が、 

「上流は川の流れが速くて、下流は遅くなります」

「上流は川幅が狭くて、下流は広いです」 

など、黒板を使って口で説明します。

山間部の川や海につながる川、つまり「全体の川」を見たことない子供からしたら「机上の話」であり、なかなか知識としての定着はしづらいです。

私たち大人が「上流の川は流れが速くて、川幅が狭い」は、人生経験の中で見た川の映像やキャンプや登山をしたとき直接見た「川」のイメージがあるので、その「経験」が「知識としての説明」とリンクして記憶に残ります。

だから、「上流の川は流れが速くて、川幅が狭い」は当たり前のように思います。しかし、経験の少ない子供はちがいます。そのズレがあることを事前に理解していなければいけません。

例えば、私たち大人が「スロバキア共和国」と「スロベニア共和国」の違いについて授業を受けて、後日テストがあるとします。

「スロバキア共和国の首都はブラチスラバァで、5,445,000人の国で世界的には106位となっていて……」

などと講義を受けて、その講義だけでどれだけ身につくでしょうか。社会の苦手な私は、覚えるのは至難の業になりそうです。そもそも興味がないので苦痛の時間で、ほぼ覚えられないでしょう。テストの点数をとるためにはかなりの復習を要することになります。子供からしたら、前知識もなく興味のない授業はこんなものではないでしょうか。

しかし、旅行や仕事で上記の国を訪れたことがある人は「その国の人口の雰囲気や都市の雰囲気」、もしくは実際に電車を乗り継いでブラチスラバァを訪れた人は、国のイメージがあるので記憶の定着度は高いです。

「青森県に行ってリンゴ農園を見た子供」と「青森県のイメージが全くない生徒」に、社会の授業で「青森県はリンゴの名産」と伝えてどちらが記憶の定着度が高いかは明白ですよね。 

特に小学生での体験というのは学習効果が本当に高く、理科を勉強させたければ「山に行く」「星を見る」「植物を種子から育てる」「天秤を使う」など体験させることが一段と理科の定着つながるのでぜひ機会をつくって欲しいです。社会であれば「旅行に行った際は名産品を食べる」「写真を撮らせる」「歴史的建築物にふれる」などが効果的です。

《ALの考え方》

体験で得られた知識は本当に強いので、できれば多く体験できる機会を増やしたい。

大人の常識と子供の常識では、経験的知識のズレがある。

2020年1月25日

 

今週は私立高校の受験WEEKですね。

とある歌手の歌の歌詞に『この一瞬のための何千時間』という言葉があります。

今までこの一瞬(入試)のために何千時間も費やして勉強に取り組んできました。

それだけ頑張ってきたのだから、自信を持って入試に臨んでください。

今まで頑張ってきたからこそ緊張する!それは当たり前です!

その緊張の中でいかに普段通りのパフォーマンスができるかが鍵です。

焦らず、驕らず普段通りのみんなならきっと合格をつかみ取ってくれると信じてます。

川口元郷校の先生たちはいつもみんなの成長、成功を祈っています!がんばれ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お問い合わせは

 048-225-8989

進学塾サイン・ワン川口元郷校 まで

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
川口南中 領家中 幸並中 元郷中 青木中 十二月田中  川口南小 元郷南小 十二月田小 本町小 舟戸小 元郷小 川口市 進学塾サインワン川口元郷校 個別 学習 中学受験 川口市立高校 川口市立中学校  全国統一小学生テスト 高校受験 塾 学習塾 進学塾 新中学1年生 オープンテスト オープン模試 中間テスト 期末テスト 定期テスト 対策

2020年1月23日

先日、1月11日(土)に保護者会を実施しました。

11時からはじまり、100名近くの保護者の皆様にご参加頂きました。

新年度の方針、各教科の勉強の仕方、学年に応じて様々話をさせて頂きました。

話の中で最も力を入れたのが「お子様一人一人を最良の方向に導きたい」

このことについてでした。

私自身も話をしながら熱が入りすぎてしまいました。保護者の皆様の真剣な眼差しに

真摯にお応えできるよう、改めて気を引き締めて指導をしてまいります。

責任者 新谷

責任者 新谷

理系担当 中野渡

理系担当 中野渡

国語担当 花井

国語担当 花井

文系科目担当 栗田

文系科目担当 栗田

塾をお探しの方で内容についてご興味がある際はご連絡下さい。

進学塾サイン・ワン川口元郷校 新谷(にいや) 中野渡(なかのわたり) 栗田(くりた)

048-225-8989

2020年1月14日

冬期講習会も終わり新学期も始まりました。

!cid_5344A400-B430-4C0B-A2E3-D2A7DBB0F07D

冬期講習会が明けてからも、とても頑張っている一人一人の今後が非常に楽しみです。

中3生は目の前の入試に向けて、中1・2生は学年末テストに向けて、小学生は検定や次学年に向けての準備期間!!

塾を変えようかと検討している方、初めての塾をお考えの方、まずはお電話下さい。

266E19C4-3A1D-4446-9522-FE628B5EB1CD!cid_F8D740D5-92D0-416A-9F88-A6311344383B

この時期はオープンテストを新小3生~新中3生を対象に実施もしております。

標準実施日は2月8日(土)、3月7日(土)ですが、動き出しは早いほうが絶対良いです!!

塾の雰囲気をまずは知りたい、話だけでも聞いてみたい、悩みを話してみたい、きっかけは人それぞれ違います、まずはお電話下さい!!

進学塾サイン・ワン川口元郷校 新谷(にいや) 中野渡(なかのわたり) 栗田(くりた)

048ー225ー8989

2020年1月8日

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆さん、2019年はどんな年でしたか?

嬉しいこと、楽しいこと、辛いこと、悔しいこと。人それぞれ様々なことがあった1年間なのではないでしょうか。昨年のことをふまえ本年はどのような年にしたいかを考えてみましょう!

さて、本日は子年について話していこうと思います。

OIP

年が開けてまず行うところと言えば、『初詣』ではないでしょうか。

初詣にて訪れる場所は大半の人は住んでいる地域を守ってくださっている氏神様のいる

神社だと思います。

氏神様とは別に、2020年ネズミ年にお参りすべき神様を紹介いたします。

その神様は、七福神でも有名な『大黒天』です。

111560-768x1024

大黒天と言えば、 もともとは戦い・財産・冥界の神様でしたが、

日本では財運福徳、五穀豊穣、出世開運、商売繁盛、縁結びのご利益があるということで有名です。

では、なぜネズミ年の2020年は『大黒天』をお参りすべきかというと、

ネズミは大黒天という神様の使いの動物だといわれているからです。

したがって、2020年は大黒天もお参りしてみてください。

さて、それでは

もうすぐ中学3年生・小学6年生の受験生は入試が待ち構えています!

他学年の生徒は、検定や定期テストが待ち構えています!

ここを全力で乗り切り2020年、良いスタートダッシュを切りましょう!!!

2020年もどうぞよろしくお願い致します。

                    進学塾サイン・ワン川口元郷校 講師一同

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お問い合わせは

 048-225-8989

進学塾サイン・ワン川口元郷校 まで

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
川口南中 領家中 幸並中 元郷中 青木中 十二月田中  川口南小 元郷南小 十二月田小 本町小 舟戸小 元郷小 川口市 進学塾サインワン川口元郷校 個別 学習 中学受験 川口市立高校 川口市立中学校  全国統一小学生テスト 高校受験 塾 学習塾 進学塾 新中学1年生 オープンテスト オープン模試 中間テスト 期末テスト 定期テスト 対策

2020年1月5日

寒さが一段と厳しくなり

街中ではコートやダウン・マフラーなどを着用している姿を多く見るようになりましたね。受験も間近になってきましたので体調には今一度気をつけて下さい。

さて,受験といえば最後の最後に頼りになるのは神頼み!!

皆さん,受験・学業成就の神様って知っていますか?

そう!!菅原道真公ですよね!『天神様』とも呼ばれ親しまれています。

【菅原道真公ってどんな人なの?】

845年に京都に生まれ,幼少のころから学問の才を発揮され,努力を重ね一流の学者・政治家・文人として活躍していました。しかし,無実ながらも政略により太宰府に流され,そこで生涯を終えられたのです。そして,死後無実が証明され『天満大自在天神』という名が贈られ,『天神様』として崇められるようになったのです。

その菅原道真公が祀られているのは『天満宮』と名のついた神社です。

全国各地に,天満宮と名のついた神社はかずおおくあるのですが,その天満宮の総本宮に当たるのが福岡県にある『太宰府天満宮』になります。

IMG_1761IMG_1762IMG_1763

そして,『天満宮』といえばですよね!ではなぜ,梅と牛なのでしょう。

【飛梅】

IMG_1766

菅原道真公は,上記でも記したように無実ながらも政略により太宰府に流されたのです。その際に,京都の家で可愛がっていた梅・桜・松の一本一本に別れを告げてから福岡に出発しました。残された木々は主人を失い悲しみに暮れていました。桜は悲しみのあまり枯れてしまいました。梅と松は主人のあとを追うべく空を飛んだと言われています。松は途中で力尽き兵庫へ落ちてしまったのです。しかし,梅の木だけが菅原道真公のいる福岡までたどり着きこの地に根付いたと伝えられています。

【御新牛】

IMG_1771IMG_1765

菅原道真公は「自分が死んだら牛車に遺骸をひかせ,牛が立ち止ったところに埋葬するように」と遺言を残しました。道真公死後,道真公にいわれた通り牛にひかせたところ,途中で動かなくなり,そこに埋葬しました。その御墓の上に御社をたて,そこが太宰府天満宮の始まりだと伝えられています。

境内には10体以上の御神牛がいます。御神牛の頭をなで,そのあとに自分の頭をなでると知恵を授かることが出来ると言われています。是非なでてみて下さい。

このようなことがあり,今では天満宮といえば梅と牛というようになったのです。

【3つの橋】

IMG_1768IMG_1759IMG_1760

太宰府天満宮には3つの連なる橋があるのはご存知でしょうか。もし,これから行く方はこれを実践してみて下さい。

太鼓橋(山なりの橋)―平橋(平らな橋)―太鼓橋  となっています。これは

過去          ―現在       ―未来    を表していると言われています。

最初の太鼓橋=過去(山あり谷ありを表している)

絶対にわたっているときは振り返らずまっすぐ前を向いて渡ること

次の平橋=現在(平和で平たんな道を表している)

立ち止まらず進むこと

最後の太鼓橋=未来(山あり谷ありを表している)

つまずかないように気をつけてわたること

そして帰りは未来から過去に渡ってはダメなので

必ず橋を渡らず違う道を通って帰ること

【令和】

令和の基となった歌は奈良時代に太宰府で読まれた歌だそうです。

ほんと何かと梅にかかわりの深い太宰府ですね!

今年の漢字も『』になりましたね!

sot19121214270003-p1

ちなみに太宰府天満宮に来たらやっぱり,『梅ヶ枝餅』!おいしかったです!

是非食べてみて下さい!

最後に,天満宮は各都道府県様々な所にあります。関西で有名なのは京都にある北野天満宮(修学旅行でいく人も多いのではないでしょうか)関東で有名なのは東京都にある湯島天神(湯島天満宮)です。もし,お時間がありましたら,受験成就・学業成就を菅原道真公に頼んでみてはいかがでしょうか。

今年,太宰府天満宮に行った際に川口元郷校の生徒全員の学力向上と合格祈願をしてきました!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

オープン模試に関する

お問い合わせは

 048-225-8989

進学塾サイン・ワン川口元郷校 まで

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
川口南中 領家中 幸並中 元郷中 青木中 十二月田中  川口南小 元郷南小 十二月田小 本町小 舟戸小 元郷小 川口市 進学塾サインワン川口元郷校 個別 学習 中学受験 川口市立高校 川口市立中学校  全国統一小学生テスト 高校受験 塾 学習塾 進学塾 新中学1年生 オープンテスト オープン模試 中間テスト 期末テスト 定期テスト 対策

2019年12月27日

本日は、英語長文についてです。

英語長文

この時期なると、「長文が読めない」、「長文ができない」という相談は良く受けます。実は苦手意識の強い子に対しては、驚く方法で苦手意識の軽減ができます。

 前提条件:長文は、1つの文章だけでみると、それほど長くない。

 1番長そうな文章の1文で使われている単語数を数えてみて下さい。高校入試であれば、難度が高い高校でも1文で30単語を超えることは少なく、標準的問題であれば、ほとんどが20単語以内で終わります。まずは、量に圧倒されたり、苦手意識をもったりする前に、1文ごとの量は少ないとわかると気分が楽になります。

そのうえで、解けるようになるための方法、復習の仕方に関してお伝えします。

 ステップ1 まずは時間を決めて解く。

入試まで日数が少なくなってきているので、時間を計測するのは絶対です。もし時間を過ぎても解くのであれば、個人的には何分過ぎたかを計測して、記録して下さい。

 ステップ2 なんとなく、「出来た」、「出来なかった」で終わる生徒が多いですが…、

ここからが重要です。この時期は「正答率」よりも、「出来なかったもの」を見つけてみましょう。なんとなくカンに頼りやすい、「本文の中で正しいものを見つける」ものに関しては、選択肢の間違いを全てきちんと確認するようにしましょう。

 ステップ3 本文をきちんと読んで、分からない単語と訳せない文章や文法などを、復習していきましょう。

本文で分からない文法が出てきたら、簡単でいいので復習してみましょう。1度音読⇒本文の分からないもの(単語、文法、訳)をきちんと押さえて、最後にもう1度音読して下さい。英語も「言葉の学問」ですから、音読は一定効果があります(気分転換にもなります)。

問題できなければ量を解く前に、先ずは1つの長文を出来るようにして、その積み重ねをしていく方が、最後に一伸びします。頑張っていきましょう!

進学塾サイン・ワン 0120-385-314

2019年12月12日

塾へ通い始めるならいつ頃から??と悩む事も多いのではないでしょうか。

ずばり小6の冬から中学の準備を始めることが最適だと思います。

学年上位

サイン・ワンに通っていて学年上位を維持していける生徒が多くいるのは、

小6の冬から塾で中学校の先取りを行い、

定期試験の準備を3ヶ月前から実施しているからです。

是非、6年生のうちに『勉強の貯金』を作りませんか?

いきなり授業に入っていけるか心配される方は、まずはお子様の現在の学力を確認してみてはいかがでしょうか?

OP模試

定員になり次第、申込を締め切らせていただきますので、早めにお申込みください。

お申込みはこちらから⇒ 新中1オープン模試申込

テストの詳細に関してお気軽にお問合せ下さい。

進学塾サイン・ワン 0120-385-314

 

 

 

2019年11月27日

最近,20度を下回ることが多くなってきて,

冬を感じることが多くなってきた,今日このごろ。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

中学受験・高校受験はここから最後の追い込み!!

本番で最高のパフォーマンスが出来るように体調管理はしっかりと行っていて下さいね!!

本日は小学6年生の話題でお話できればと思っています。

「中学校では定期テストがあるけど大丈夫かな」「英語始まるのに不安だな」「中学校の勉強難しくてついていけなかったらどうしよう」など

きっとこのような不安を抱えている小学6年生は多いのではないでしょうか?

そこで当塾では今現在,来年度中学1年生になる皆様を応援すべくこのような取り組みを行っております!!

①新中1オープン模試

IMG_1545

新中1オープン模試  新中1オープンテスト申込書

この『新中1オープン模試』の日程は

12月7日 17:30~  になります。

※このオープン模試は事前の御受験も可能です。上記の日程・お時間等が都合の悪い場合はお気軽にご相談ください。

中学生になる前に自分の学力を測ってみるのはいかがでしょうか。

奮ってご応募・ご参加ください!!

②新中1中間・期末準備講座

IMG_1547

新中1中間・期末準備講座

当塾では,12月25日~28日で行われる冬期講習会で中学1年生の内容を指導させていただきます。中学校に入って最初のテストで良い点数が取れるよう・中学校の新たな生活の良いスタートがきれるようサポートさせていただきます。

期間:12月25日~28日  英語: 9:00~ 9:50

              国語数学:10:00~11:50

ご興味が御座いましたら,お気軽にお問い合わせください。

※川口市立コースも冬期講習会から開校予定になりますので

こちらのコースに関しましてもお気軽にお問い合わせください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

オープン模試に関する

お問い合わせは

 048-225-8989

進学塾サイン・ワン川口元郷校 まで

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
川口南中 領家中 幸並中 元郷中 青木中 十二月田中  川口南小 元郷南小 十二月田小 本町小 舟戸小 元郷小 川口市 進学塾サインワン川口元郷校 個別 学習 中学受験 川口市立高校 川口市立中学校  全国統一小学生テスト 高校受験 塾 学習塾 進学塾 新中学1年生 オープンテスト オープン模試 中間テスト 期末テスト 定期テスト 対策

2019年11月24日