タグ別アーカイブ: 中3

試験結果

 

期末試験対策がスタートします!!

今回は3年生が他学年より1週間早く実施されるため、3年はひと足早くスタートしています!

成績が決まる最後の試験、一生懸命頑張って欲しいです。

もちろん職員一丸となって、精一杯サポートしていきます!!

 

 

1学期にも書いた、中間試験と期末試験の違いをまとめておきます。

期末試験は対策スタートが早ければ早いほど有利です。(もちろんそれだけではないですが)

毎日のスケジュールを見直し、スキマ時間をうまく使って、

たまりがちな教科のワークなどを計画的に進めましょう!

 

【中間試験と期末試験の違い】

1:教科が多い

中間試験は基本的に国数英理社の5教科(学校によっては+実技1教科)

期末試験は上記5教科+実技教科

対策しなければならない教科が多いため、中間と同じ勉強時間では足りなくなってしまいます。

 

2:難易度が高い

これは主に数学・英語ですが、前回の試験範囲の内容ができる前提で、新しく習った内容の試験が出されます。

そのため、前回までの試験範囲も当然理解して臨まなければならないので、

テストは回を重ねるごとに難しくなる

ということをしっかり理解しておかなければなりません。

(数英以外にも、テスト範囲に「前回までの復習」などと書かれている場合は要注意です。

 

 

 

DSC_0043 kai  新校舎地図

お問い合わせはこちら→サイン・ワン戸田新曽校

先週より中3数学の宿題を各クラス変更しております。

授業内容から該当ページの演習&解き直しと併せて

「来週授業に問題なく臨める準備」

を出しております。

予習ではありません。

自分が今日の授業で「ここが足りないな」

そう感じたものは来週の授業、

授業だけではまだしも、

今後に影響する可能性があります。

予習ではないこと。

以外にページなどの指示はしません。

つまり生徒の自主的に考え、実行してもらいます。

普段の課題で勿論十分ではあるのですが、

この自主性を育てていくことが、

偏差値が伸び率がより高くなる鍵であると考えます。

対策もありますが、多くの子が今日は取り組みを見せてくれました。

勿論、内容についてはチェックしてアドバイスさせて頂きます。

IMG_5889

6月の北辰テスト、

発展の子が1人未受験でしたが、

集団2クラス平均5科目偏差値は57弱。(6月の結果のみ)

9月以降どこまで伸ばせるか?

夏期講習会しっかり指導致します。

サイン・ワン西所沢校
教室長 椎塚 健太
℡:04-2939-2121

Fukiage Journal -05/14-

中3生の保護者様を対象とした「中3夏期高校入試対策保護者会」を6月8日(土)に実施いたします。

ご案内をお配りしておりますので、ご予定をご確認ください。

受験学年として迎える夏休みを最大限有効活用できるよう、

このような保護者会の機会に情報収集をしていただけますと幸いです。

最適な進路選択を一緒に考えてまいりましょう。


2019年度入試結果は「こちら」をご覧ください。

おかげさまで中3難関クラスは募集定員に達しております。

キャンセル待ちのみ受付となりますので予めご了承ください。

また、中3本科クラスは残席僅少です。

随時、入塾をご検討の方を対象とした個別説明会を実施しております。

お気軽にお問い合わせください。

サイン・ワン吹上校

Fukiage Journal -01/26-

本日は公立高校志望の中3生対象の「公立高校プレ入試」を実施いたしました。

20190126

制服の着用や解答用紙の回収方法まで、入試本番を想定した形での実施。

皆、本番に臨むかのような姿勢で取り組んでおりました。

本日の反省は本番に向けた伸びしろです。

学習面はもちろん、準備の面においても盤石なものにしていきましょう。

結果をもとに、最終進路面談を行いますので、ご希望の方は用紙の提出をお願いいたします。


おかげさまで中3難関クラス及び中3本科クラスは募集定員に達しております。

また、中2上位クラスも募集定員に達しました。

キャンセル待ちのみ受付となりますので予めご了承ください。

Fukiage Journal -01/04-

冬期講習会、6日目。

中3生は年末年始も集中特訓に励んでおりました。

20190104_1

20190104_2

20190104_3

こちらは上田先生の数学の授業。

今回も夏と同様、鴻巣校にて、他校舎の生徒の皆とともに1日8時間の授業をこなしました。

高校受験へのラストスパートを完遂する忍耐力、集中力が養えたことと思います。

私も英語や国語を担当しましたが、長丁場でも衰えない集中力に、さすがは受験生と思わされました。

まずは私立高校入試。

万全の準備で臨みます。


おかげさまで中3難関クラス及び中3本科クラスは募集定員に達しております。

また、中2上位クラスも募集定員に達しました。キャンセル待ちのみ受付となりますので予めご了ください。

Fukiage Journal -12/22-

本日は中3生を対象に「入試決起大会」を実施いたしました。

入試直前をいかに過ごすか、学習面と生活面の双方からのアプローチを確認。

また、高校入学後に待っている生活がどのようなものかといった話も取り上げました。

20181222

冬期講習会を前に、気持ちを引き締め直し、入試まで走りきります。


おかげさまで中3難関クラス及び中3本科クラスは募集定員に達しております。

中2上位クラス、残席僅少ですのでお早めのご検討をお願いいたします。

Fukiage Journal -12/18-

16日は中3生の「最難関公立突破講座」でした。

私も加須会場の英語を担当しています。

20181218

この講座を担当すると毎年思うことですが、皆、本当にいい眼をしています。

その眼に触発されるように、

こちらの講座でお預かりする生徒の皆ももちろんですが、吹上校生全員の希望進路実現へ、

こちらの気持ちも引き締まります。

県立入試まで、残り2ヶ月半、力を尽くさせていただきます。


おかげさまで中3難関クラス及び中3本科クラスは募集定員に達しております。

中2上位クラス、残席僅少ですのでお早めのご検討をお願いいたします。

≪12月15日(土)≫

今年もあと2週間となりました。
受験生にとって,2019年は特別な年です。
最後までスタッフ一丸となって応援します!!

9日(日)から最難関公立突破講座が開講しました。
鴻巣校からは13名が参加します。(全校トップだと思います!)
浦和,浦和一女,大宮,市立浦和…
不動岡,浦和西,越谷北…
熊谷,熊谷女子…
など難関高校への合格を目指す特別クラスです!!
毎週日曜日,拠点校舎に集まっての4時間授業です!!

私も加須会場での難関クラス数学を担当しております。
1544420425733
12月から2月,最後の3カ月で確かな自信を身に付けましょう!!

鴻巣校では,冬期講習会の体験生を募集しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
お電話をお待ちしております。

進学塾サイン・ワン鴻巣校
TEL:048-544-2055
教室長:上田 隆一

Fukiage Journal -12/14-

中3生へ「公立高校プレ入試」のご案内をお配りしております。

埼玉県公立高校入試の傾向に即した模試ですので、

進路の方向性を決める指針としていただければと思います。

入試本番を想定した模試を通して、本番で力を発揮できるよう準備いたします。

結果をもとに、進路面談の席を設けさせていただきます。

追ってご案内にてご希望を募らせていただきますので、よろしくお願いいたします。


おかげさまで中3難関クラス及び中3本科クラスは募集定員に達しております。

中2上位クラス、残席僅少ですのでお早めのご検討をお願いいたします。

Fukiage Journal -12/11-

中3生は12月9日より「最難関公立突破講座」が開講いたしました。

学校選択問題を採択する高校の志望者を拠点校に集めさせて頂き、

通常授業の内容から一歩踏み込んだ指導をさせて頂きます。

20181211-1

こちらは加須会場のクラスの様子。

鴻巣校教室長の上田先生が数学の授業中です。

ちなみに、黒板で解説されている問題は、吹上校でも教鞭を執っている新井先生が作成したもの。

20181211-2

こちらは熊谷会場。

数学科の責任者、東先生が担当です。

吹上校から参加される生徒の皆、より高いレベルで切磋琢磨してきてくれることでしょう。


おかげさまで中3難関クラス及び中3本科クラスは募集定員に達しております。

中2上位クラス、残席僅少ですのでお早めのご検討をお願いいたします。