タグ別アーカイブ: テスト

よく伺う保護者様の悩みに

「勉強してほしいけど、勉強しろと言えない。(言わないほうがいいという俗説を信じて)」

「我慢して言わないでいると、まったく勉強しないままなので不安になる。」

 

というものがあります。

 

 

全てのお子さま、保護者様の悩みを解消することは難しいですが、

確実にわかっていることは

「人間は動機がない限り自発的に行動することはない」

「勉強しろと言っても言わなくても勉強に対する動機は生まれない」

つまり

動機がない状態では、勉強しろといっても勉強しないし、勉強しろと言わなくても勉強しない。

ということです。

 

 

 

、、、ではどうするべきか。

動機を作りましょう。

 

 

動機付けの方法はたくさんあります。

お子さまにとってどれが最適かはやってみないとわかりません。

動機を作ってくれるのは、先生のこともあれば、保護者のこともある。

友人とともに勉強する中で動機が生まれることもある。

はじめから大きく強い動機はできません。はじめは小さな小さな動機かもしれませんが、それを大きく育てることが重要です。

最初の小さな動機は自分で作るしかありません。

塾にできるのは、動機を作るきっかけづくり、小さな動機を大きく育てる環境づくりだと思っています。

 

 

 

オープンテスト受付中!

動機のきっかけにはぴったりです!

オープンテスト

お申込み→https://www.g-sign-1.com/202002open_test/

 

新校舎地図DSC_0035 kai

校舎HP → サイン・ワン戸田新曽校

 

現在校舎では「定期試験解き直し会」を実施しております。

定期試験を解き直すことによる効果は様々です。

1:現状把握

解き直し会では、本番で正解した問題も含めて一度すべての問題を解いてもらっています。

できなかったところの復習はもちろんですが、「自分ができることを確認する」ことも

勉強においては必要なことだと考えています。

自分が「できること」と「できないこと」を把握した上で夏期講習に取り組むことで、

夏期講習後の自分の成長も実感しやすくなります。

 

2:復習、苦手克服

解き直し会では、一度解いて不正解になった問題は「正解になるまで」解き直していきます。

その際に不明点があったり、納得出来ないことがあったりした場合には、質問対応をしています。

そのときには「なぜこの答えになるのか」をしっかり理解しているか確認しています。

 

3:傾向分析

学校によって出題の傾向が分かれており、学校のワークの問題を出す先生や

授業内プリントから出す先生、学校で採用していないワークから出題する先生などもいます。

出典の傾向や出題形式の傾向など、「次の試験対策に活かす」ために傾向分析をしていきます。

 

しかし、注意しなければいけないのは〈やり方〉です。

試験はもう模範解答が配られており、自分の答案なども見れば答えはすぐに分かります。

ただ、解き直し会で見てほしいのは「答え」よりも「答えに至るまでの過程」です。

「なぜその答えになるのか」「どうすれば正解できるのか」という途中の部分をしっかり意識しましょう。

全問正解はあくまでその副産物にすぎません。

 

 

さて、来週からはいよいよ夏期講習!!

まだまだお問い合わせお待ちしております!!

夏期講習

 

サイン・ワン戸田新曽校で一緒に頑張りましょう!!

校舎外観      校舎地図

 

校舎HPはこちらから→サイン・ワン戸田新曽校

先日、川口リリアにて「保護者勉強会」を実施しました。

埼玉県の入試制度の最新情報やサイシンの指導方針などをお話しさせていただきました。

埼玉県を中心に40年!

埼玉の受験情報には絶対の自信があります。

「お子様の志望校合格のためのあらゆる努力」を惜しまずに取り組みます!

小学生・中学生・高校生の体験受付中です!

熱い・熱い・熱い授業を肌感じてみてください。

お問い合わせ:048-240-6300 (担当 田中)

 

(小学校)

青木中央小・幸町小・並木小・青木北小・本町小・舟戸小・十二月田小など

(中学校)

青木中・幸並中・川口南中・十二月田中など