受験期のお悩み その3「本命をどこにしようか・・・」

「成績が安定しなくて・・・本命をどこにしようか親子で悩んでいます。」

 

優秀な女の子に多いお悩みです。不安を感じやすい方はそれを解消するため努力をする方が多いので勉強に向いています。ですが努力で解決できない(自己効果が出ない)ものには耐性が弱い傾向もあります。

ではどのように本命を決めればよいのかといえば「どんなに時間がかかっても本人に決めさせる」ということが一番大切です。当たり前すぎて,落胆される方もいらっしゃるかもしれません。ただ親心で「○○高校の方が・・・」との話をしすぎたため,高校生になってから親子げんかで「わたしの行きたい学校じゃなかったのに!」といわれたというお話は珍しくありません。

どの学校を選んだとしてもメリット・デメリットがあるため,どこかで結論を出さざる負えません。お子様にとっても初めての人生の選択肢に悩んでいる状態であれば,大人ができることは「一緒に悩んであげる(結論まで待ってあげる)」ことが大切です。

また,別のアプローチとして受験合否の予想をすることができます。

1.私立の進学校⇒北辰テストのスコア

2.私立の附属校⇒過去問の出来

※推薦は除きます。

3.公立高校⇒通知表の合計,北辰テスト(実力テスト)の順位,過去問の出来,倍率

公立高校は判断する材料が4つもあり,倍率については年間4回発表されます。そのため最終的な受験校の確定はギリギリになったとしても,安全策を取れば合格はできます。そのために「候補の学校を増やしておく」という保険をかける考え方も必要です。これは大人しかできないことだと思います。

今年の受験は非常に悩ましいことが多いです,少しでもご不安なことが御座いましたら是非校舎までお電話ください。

goal_tape

 

2020年9月29日

10月号リアライズ

10月号リアライズになります。

リアライズ【2020-10月号】

 

10月は「定期テスト対策」,「ハロウィンイベント」と土日も営業となります。

また「全国統一小学生テスト」のための対策授業もございます。ご予約制になりますが是非ご利用ください。10月も何卒宜しくお願い致します!

aisatsu_arigatou

2020年9月28日

受験期のお悩み その2「志望校が決まりません。」

「本人がなかなかその気にならなくて・・・志望校が決まらない状況です。先生どうしたらいいですか?」

 

男の子に多い非常に悩ましい問題です。状況としては

1.「本人が進路情報が足りないために結論が出せない」

2.「模試などの状況を見て,本当の希望を言い出せない」

上記の2種類に分類できるのではないでしょうか。

 

1.の解決方法は「学校見学」をするに尽きます。ただし今年はコロナの関係があるので説明会の数は例年の半分程度になっていますので,スケジュールの組み方もかなり難しいと保護者の方からご相談いただきます。この状況であるならば優先順位は「勉強」より「見学」になります。

目的があれば行動が続きます。校舎でも1日9時間以上勉強する子もいますが「順位を○○にしたい」「○○高校に行きたい」「○○に負けたくない」など明確なゴールを持っている子がほとんどです(36協定でも1日8時間労働が定められているので,それ以上の時間数を机に向かっていれば勉強しているといえます)。

「土日がスケジュールとれないんです・・・」という場合は平日に高校の外観を見るだけでも結構です。是非実際の学校を見に行くスケジュールを立てさせてあげて下さい。

長くなりましたので,2.については次回へ持ち越しとさせて下さい。

school_jugyousankan_parents

2020年9月26日

戸田東中で出張授業を行います!

本日解禁となりましたが進学塾サイン・ワンが戸田市立東中学校でテスト対策の補習授業を担当させて頂くことになりました!

 

東中学校といえば積極的にITを使った授業を行っており,先進的な学校なので担当する教師も少し緊張しております(笑)。普段塾に通われている方やまだ通っていない方にも,本番で実力がしっかりと出せるように一所懸命指導させていただきます。是非ご参加お待ちしております!

pose_genki10_businesswoman

2020年9月25日

受験期のお悩み その1「苦手科目どうしたらよいですか?」

「うちの子苦手科目があって・・・どうしたらよいですか?」

 

北辰テストも結果が返ってきて,一段と志望校との距離感を感じることが多くなってくると思います。また,お子様の苦手部分がより際立って見えることもあるでしょう。これに関しては「5科目(私立なら3科目)で合格ラインに到達していれば問題ありません」とお答えしております。

 

苦手かどうかは相対的な評価です。過去の相談でも

「国語が苦手で・・・先生どうしたらよいですか?」

「現在偏差値はいくつですか?」

「69しかないんです。他の4教科は70とれてるのに・・高校受かりますか?」

「・・・十中八九合格します!」

と受け答えをしたことがありました。この生徒は無事合格しましたが偏差値69とれていても苦手といえば苦手になってしまう典型的な例だと思います。

受験は総合的な点数で合否が分かれます。埼玉の公立では「本番の得点(500点)+学校での評価(約300点)」なので合格するために必要なスコアがそろっていれば問題ありません。

 

すべてで完璧を目指さずに「自分の武器を作って勝負する」,そんな心構えも必要となります。

是非,成績表をご覧になったときには「お子様の武器」を見つけてみて下さい。

job_suugakusya_woman

2020年9月19日

休講期間のお知らせ

9月18日(金)~9月24日(木)は休講期間となります。

※9月19日・20日は,中学生の希望者対象で土日対策を行います。

次回の通常授業は,9月25日(金)より再開致します。

ご不明な点が御座いましたら,校舎(todashimomae@shubunsha.co.jp)までお問い合わせくださいませ。

business_ojigi_woman

 

2020年9月18日

無料体験のご案内

多くのお問い合わせを頂きありがとうございます,また体験授業をお待ちいただいている保護者様・生徒様に関してはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

現在無料体験を受け付けておりますが体験までの流れをご説明させていただきます。

 

1.システム・スケジュールのご説明

当塾の指導システム・スケジュールのご説明のため,1度校舎にご来塾いただきます。

2.入会テスト

お子様の学習状況の確認と強化するべきポイントを調査するたためご受験いただきます。

3.事前面談

無料体験前に保護者様のご要望・指導のご提案をさせて頂きます。

中学生については成績表などをご持参いただく場合もございます。

 

学習カウンセリングも行っておりますのでお気軽にお問い合わせください!

job_juku_koushi

2020年9月16日

テスト前,塾に来る時間は50時間以上!?

気候も秋めいてきた今日この頃,今週の土曜日からテスト対策が始まります。

 

アンケートを取り席を予約するシステムなので,個々に「どの時間に来るのか」「何時間勉強するのか」が事前にわかります。今回の集計の結果,授業以外で塾に来る平均時間は「39.9時間」となりました!?

 

2週間前からテスト対策の授業になるので授業を合わせると約50時間弱塾で勉強する事になります。いや~本当に皆さんの熱意には頭が下がります。

アンケート用紙はこちら↓

 

キャプチャ

皆さんの努力が実を結ぶように講師一同全力でサポートさせていただきます,一緒に頑張りましょう!

2020年9月15日

秋の特別イベントのご案内!

お世話になっております。さて,表題にもあります通り秋の特別イベントのご連絡です。

◇ハロウィンパーティー(対象:小学1~6年生)

キャプチャ

お申込書はこちらから⇒ハロウィーン – 申込書
楽しい英語のゲームを通してハロウィンについて学んだり、お菓子がいっぱいもらえたりと、とても盛り上がるイベントです。いろんな仮装をして参加してくれる子たちもいて、それを見るのも楽しみのひとつ!もちろん苦手な子は、普通の服装でも大丈夫です!普段はサイン・ワンに通っていないお友だちやご兄弟の参加も大歓迎。新型コロナウイルス感染防止には万全を期してイベントを行いますので、安心してご参加下さい。
【日程】
10月30日(金)
【時間帯】
18:00~18:50
お申込はお電話(048-445-3333)にて承ります。
◇全国統一小学生テスト(対象:小学1~6年生)

全国統一小学生テスト 11月3日(火・祝)開催。やるべきことが分かるから、勉強が楽しくなる!
中学受験の名門「四谷大塚」主催のテストです。全国規模一律実施のテストとしては日本最大規模を誇ります。約14万人の小学生が受験するこのテストでは「思考力」「論理力」「学んだ知識をどう使うのか」が問われます。学校の内容だけでは少し物足りないという方には必見のテストとなります。
【日程】
11月3日(火・祝)
【時間帯】
小1・2年生⇒9:00~10:40
小3・4年生⇒9:00~11:10
※小4生の4科目受験は12:20まで
小5・6年生⇒9:00~11:10
※4科目受験は12:30まで
お申込みはこちらから→https://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/moushikomi/form.php?jukucode=8935&classcode=9702

◇冬期オープンテスト(対象:小学6年生・中学2年生)

新中1オープンテスト11月14日、12月12日開催

新中3オープンテスト12月12日開催
塾向けの教材会社として名高い「育伸社」が作成した「学校の内容+α」が求められる
テストとなります。「小学校で習った英語はどのくらい定着しているか」「来年度目指す高校は今の実力で間に合うか」を判定するには最適のテストです。
【日程】
11月14日(土)・12月12日(土)
【時間帯】
小学6年生⇒15:00~17:20 (各科目40分×英数国)
中学2年生⇒19:00~21:20(各科目40分×英数国)
新中1オープンテストはこちらから
⇒https://www.g-sign-1.com/202012open_test/1st.html
新中3オープンテストはこちらから
⇒https://www.g-sign-1.com/202012open_test/3rd.html
※申込開始は9月26日からとなります。

すべてイベントの参加費は無料です,皆様のご参加お待ちしております!

2020年9月14日

自分の勉強のスタイルは?

シカゴカブスのダルビッシュ有選手が行っているルーティーンについてです。

⇒https://twitter.com/faridyu/status/1304470399443501063

現在は球場にポータブルサウナを持ち込んでいるとのこと。ただ最も印象的だったのは

「一番ダメなのは「最新研究の結果が絶対正しい」」となってしまう思考なので,とにかく何でも疑い,ためして,自分の体の反応を見たうえで自分という個体に最適なものを探していく作業ですね。」

というコメントでした。

「勉強のやり方」という検索をすると数多の方法を見つけることができます。ただし,自分にあった方法を見つけるには実験しかありません。「繰り返しスタイルがいいのか,理解を優先するスタイルがいいのか」「長い時間が有益か,短い時間の方が効率的か」など一回一回のテストごとに自分のよりよい勉強スタイルを考えていくことが,将来に使える勉強になると改めて感じました。

来週からテスト対策になります!よりよい勉強のスタイルが見つかるように全力でサポートさせていただきます!

study_daigakusei_man

2020年9月12日