こんにちは!

サイン・ワン越谷西方校です(*^^)v

 

朝晩と涼しくなり、

過ごしやすい季節になりましたね!

 

さて、今回は

「2学期中間テストに向けて」

の紹介です(*^^*)

 

先週の土曜日と日曜日に1回目のテスト対策を

行いました!

部活動もある中でよく頑張ってくれました(*^^)v

塾生の大半が提出物のワークなどを終わらせてくれて

嬉しい限りです!!

 

今週の土曜日と日曜日も引き続き対策がありますので、

頑張りましょう♪

 

9月29日①

9月29日②

9月29日③

9月29日④

前回の対策の様子です♪

私語なく一生懸命課題に取り組んでいました!

 

進学塾サイン・ワン越谷西方校

℡:048-966-2220

受付時間:14:00~22:00

 

サイン・ワン本部事務局

℡:0120-385-314

受付時間:10:00~18:00

サイン・ワン越谷西方校

2019年10月5日

 成績を上げていくために必要な学習といえば『宿題』が思い浮かぶかと思います。

school_shukudai_14597-300x225

成績を上げるには、授業『インプット』宿題『アウトプット』が重要です。

知識というのは、頭に入れただけでは使えるようになりません。使えるようにするためにはアウトプットがどうしても必要になってきます。

スポーツでも、試合で活躍するために、練習を繰り返し行いますよね?

宿題というのは勉強での練習ということになります。

知識を実際に使っていくことで自分の実力になっていきます。このアウトプットがないと知識は定着しません。

 サイン・ワンではしっかり知識を定着させていくために宿題のチェック、やり方も指導しております。

IMG_4630 IMG_4629

 実際に宿題をどのようにやればよいのかお悩みの方は、サイン・ワンで一緒に頑張ってみませんか?

 10月体験生も募集しております。お気軽にお問い合わせください。

2019年10月2日

現在、第4回の北辰テストの結果が返ってきております。

夏休みの頑張りが実って好結果を残せた、凡ミスでもったいないミスをした、もっと偏差値は上げられた、など人それぞれ違った状態にあるかと思います。

確かに夏休みに懸命に取り組んできただけに望むような結果に近づけなかったお子様にとっては苦しいかもしれません。

しかし、北辰テストは残り4回あります。その中で思うような結果を残していけるよう塾として全力とサポートさせて頂きたいと思います。

授業の中でよく話すことではありますが、テストでは実力と実際に取る点数にはギャップがあるということです。

このギャップは所謂「凡ミス」です。「できていたはず」「わかっていたのに」これらのミスは本来実力として備わっているのにもかかわらず点数に繋がらなかったということになります。

担当している授業の小テストでも凡ミスの点数を平均すると15点~20点です。

つまるところ、勉強をして実力をつけていく勉強も必要ではありますが普段の学習から丁寧にミスをなくす癖をつけていけるかどうか、雑に解いている問題はないか、時間が余ったらしっかり見直しができているか、この辺りが単純に偏差値を上げる為の効果的なコツです。

当たり前のことすぎて疎かにしていたことを、もう一度振り返ってしっかりとやっていくことで変わる未来はあります。

サイン・ワンにお通いのお子様はしっかり学習しております。それを結果に繋げていけるよう講師一同口をすっぱくして何度も何度も、記載させて頂いた内容について話していきたいと思います。

進学塾サイン・ワン 

2019年9月11日

こんにちは!

サイン・ワン越谷西方校です(*^^)v

 

先週から、中3生対象に

「土曜特別講座」が開講しました!(^^)!

土曜講座

部活動が終わって、比較的余裕のある

時間帯を利用して

志望校に向けて一歩でも近づけるように頑張っています!!

 

毎年、授業で扱ったものの

似たような問題が出題されています♪

 

頑張れ受験生!!

中3VR(集中特訓)2019年

中3S(集中特訓)2019年

進学塾サイン・ワン越谷西方校

℡:048-966-2220

受付時間:14:00~22:00

 

サイン・ワン本部事務局

℡:0120-385-314

受付時間:10:00~18:00

2019年9月10日

9月の体験生も募集しております。

line_1566557530688_copied_1566557541593 line_1566554309634_copied_1566554361015

2学期の単元は各学年において重要なものばかりです。分からないままにしていると後悔することは間違いありません。

後悔してからでは遅いからこそ、このタイミングで塾をお考え下さい。

line_1566561342894_copied_1566561369336 line_1564548270899_copied_1564548308545

進学塾サイン・ワンでは定期テストでの高得点に繋がるよう中学生はもちろんのこと小学生にも学習習慣から問題へのアプローチの仕方を指導しております。

体験授業も受け付けておりますので是非、お問合せ下さい。

進学塾サイン・ワン

2019年9月4日

2学期から土曜日を利用し入試必勝土曜V講座を開講します。

半年間の指導の中で実践的な力を養っていきます。この講座で扱った問題が北辰テストや入試問題で出題されることも多くあります。

無題

中には、問題文から何まで全て一緒の問題もありました!!

無題12

この講座で北辰テストの成績向上、第一志望校を合格を叶えます。

一般受講生も常時募集しております。クラス定員もありますので、まずはお早めにお問合せを下さい。

進学塾サイン・ワン 0120-385-314

2019年8月28日

今回は理科の勉強方法について!!

「理科 イラスト」の画像検索結果

各分野にあわせてご紹介します。

①物理

物理は様々な法則や公式が出てきます。それらを暗記しただけでは応用力はつきません。なぜそのような法則や公式になるのか原理を「理解」することが大切です。物理については予習よりもむしろ復習を重んじてください。

原理を使って基礎から応用まで解きましょう。最初のうちは公式を覚えるだけの状態でもその公式を使って問題を解いていくと公式の意味を理解できるようになります。また、物理で出てくる様々な単位について大切なところです。

②化学

化学について必要なことは物質名とその性質を「覚える」ことです。その他には、実験器具の使い方など覚えることも大切です。化学についても物理と同様予習よりも復習です。

「物質名とその性質」についてまとめて覚えるといいです。そして覚えた物質名とその性質を使った計算問題も出題されます。これに関しては問題の中で様々な「表」や「グラフ」が出てくることが多いです。

問題を解く中で「表」や「グラフ」を読み取る力もつきます。早めに化学計算に触れていきましょう。

③生物

生物については、植物や動物についての分類ができる・つくりやはたらきを覚えることが大切です。また、植物や人体のからだのつくりについては名前とはたらきを知らなければなりません。

植物や動物がどのように分類されるのか、そのつくりはどのようなはたらきがあるのかを学び、復習としては理科のノートにまとめるといいでしょう。

はじめは不慣れですが、少しずつ出来るようになります。

④地学

地学についてなぜこの地学用語が出てくるのかを何となくでいいので見ておきましょう。復習として理科のノートに「分類図」「分類表」にしてまとめていきましょう。

そのほかに、地学分野は湿度計算、天体の動きなどの計算問題が生物分野に比べて多い分野です。この単元については公式、法則をしっかりと理解して問題演習にとりかかることです。地学分野ではこの計算こそが差になります。

サイン・ワンでは中3生から理科の授業は展開しておりますが、中1・2でも定期テスト対策で理科の勉強をします!!

高校受験、定期テストの理科で伸び悩んでいるなどございましたらサイン・ワンへ是非ご連絡下さい。

進学塾サイン・ワン

2019年8月21日

夏休みも折り返し地点、受験生にとっては大事な時期ですね。

「社会 イラスト」の画像検索結果

 今回は『暗記科目』と思われがちな社会科の勉強法について、アウトプットを中心にお伝えします。

 その前に、やはり基本は暗記しなければなりません。

歴史であれば時代区分を覚え、「承久の乱」や「伊藤博文」などの事件名・人名を覚えなければなりません。

しかし、実はこの先がとても大事。

「承久の乱」が書けても何が起きたのか分からなければ入試問題は解けないのです。

そこでアウトプットの練習。

地理・歴史・公民に分けてみていきましょう。

①地理

埼玉県に特化して考えると、地形図・グラフや表を使った正誤問題・雨温図が出題されます。どの問題も類題を多く解くことによってそれぞれの特徴を捉える力がついてきます。『よく使われる(似ている)グラフ』や『よく見る雨温図』がわかるようになれば正答率が向上します。

類題を解き正答率を向上させる

特に地形図・雨温図はしっかり学習すれば確実に得点源にすることができます。

②歴史

事件名・人名を覚えることも必要ですが、出来事の因果関係や後世への影響が理解できると、歴史の問題を『考えて解く』ことができるようになります。

歴史の大きな『流れ』を捉える

ただ暗記するだけでは覚えきれないところまで得点源にすることができます。

③公民

公民は学校の授業時間数が地理・歴史に比べて少ないです。そのため、『基本事項をどれだけ理解しているか』が得点差になって表れます。公民は、入試に限ればインプット重視です。

問題集で用語をしっかり覚える!!

これだけでも答えられる問題が格段に増えます。

もちろん、勉強法はこれだけではありません。ここで紹介したのは色々な勉強法の一部であり、自分に合った勉強法で勉強するのが最も大事なことです。

自分に合った勉強法が見つけられずお困りであれば、ぜひ進学塾サイン・ワンにお問い合わせ下さい。

進学塾サイン・ワン

2019年8月7日

英語は一番好き、嫌いのはっきりする科目ですよね。今回は特に英語を苦手にしている生徒へのアドバイスを行いたいと思います。3点アドバイスします。

「英語 イラスト」の画像検索結果

①短時間でもいいので、『毎日必ず勉強しましょう』。言葉の学習のため、週に1回まとめてよりも、短時間でもいいので、毎日少しずつ学習する方が圧倒的に定着します。よくある例として、帰国子女の生徒が、日本に戻ってきて時間がたつと徐々に話せなくなっていくのは、英語を使う頻度がさがっていくからです。苦手にしている人は、まずは『毎日10分』でいいので、少しずつ学習しましょう。

②英語マスタ―のコツは『中1を完璧にすることです』。これはなかなか難しいのですが、英語が苦手な生徒の弱点を見つけて行くと、ほぼ全員が『中1』の単元での躓きがみられます。苦手な人は是非とも時間のある夏に、中1の問題を行ってみましょう!

 ③プロにアドバイスを求めることが一番の近道です。サイン・ワンには英語のプロが数多くいます。塾生は、先生に相談してみましょう! 塾に通っていない生徒は是非ともサイン・ワンの授業を体験してみましょう。きっと英語が好きになるようになると思いますよ!

お待ちしています!!

進学塾サイン・ワン

 

 

2019年7月31日

『数学って難しそうで苦手。』と思っている人は多いのではないでしょうか?「数学 イラスト」の画像検索結果

高校入試・大学入試において数学は、1問の配点が高い科目です。また、英語に並ぶ最重要科目になります。

では、どうすれば数学の成績が向上するのでしょうか?

数学の問題を解くのに必要になってくるのは、「解法がわかる。」ということです。

「解法がわかる」ようになるにはどうすれば良い?

それは、

『なぜ?』『どうすれば・・・』と『解き直し』を徹底すること!!

『復習』という言葉をよく耳にするにしますね。『復習』=『解き直し』ということです。

数学では、正解にたどり着くまでの過程をしっかり理解することが成績を向上させるポイントになります。いろんな問題をとにかく解くのではなく、一度解いた問題を繰り返し行うことでその問題の解法がわかってきますので、『解き直し』が大事になるのです。そこで重要な考え方が『なぜ?』『どうすれば・・・』を意識することです。なぜこの計算方法を使うのか?どうすれば〇〇の面積がでるのか?

この『なぜ?』『どうすれば・・・』を意識して問題に取りくみ、解き直しをすることで数学の成績UPも望めますね。

サイン・ワンの授業では、『なぜ?』『どうすれば・・・』を意識させ、解法を教えていきます。

成績を向上させたい人は、是非一度サイン・ワンの授業を体感してみてください。

 

 

2019年7月24日