タグ別アーカイブ: 北辰テスト対策

春期講習が終了いたしました。

皆様ご協力ありがとうございました。

 

来週からは4月授業がスタートいたします。

 

日常生活もままならない中、少しでも皆様のお役に立てるよう全力で取り組んでまいります。

どうぞよおしくお願いいたします。

新校舎地図  DSC_0035 kai

サイン・ワン戸田新曽校

新型コロナウイルスの影響で、世界中が大混乱の様相を呈しております。

東京オリンピックの行く末も心配なところです。。。

 

が、

「東京オリンピックよりも我が子の学力が心配です!!」

お子さまがいらっしゃるお父様お母様の中には、このようにお考えの方もいるのではないでしょうか。

 

春期講習

 

進学塾サイン・ワン戸田新曽校は、3月24日より春期講習が始まります!

休校中の今、学力低下のピンチであると同時に、

周りと差をつけるまたとないチャンスでもあります!!

 

ぜひ一度、校舎までお問い合わせください!

 

【開講コース】

・小学生メイトコース  ☆残席僅か!!

1対4の個別指導!未履修分のフォローに!

 

・小6本科コース

国・算・英の少人数指導!新学習指導要領に対応した英語!

 

・中1、中2コース

公立高校入試は1年生から始まっています!目指せ定期試験自己ベスト!

 

・中3コース  ☆現在満席

学力テスト、北辰テスト対策、入試対策と盛りだくさん!

この一年を後悔のないものに!

 

DSC_0035 kai 新校舎地図

校舎にて詳しい資料をお渡しいたします。

ご興味のある方はぜひお立ち寄りください。

サイン・ワン戸田新曽校

 

 

 

 

 

先週末の3連休、校舎での定期試験対策の様子です。

これは2日目の最終コマ、1番疲れがたまり、集中力も切れるころ、

ただ、戸田新曽校の生徒たちは静かに一生懸命問題に取り組んでいます。

 

先日保護者の方が対策中にいらっしゃった際も、

「静かですね~、、、」

と感心していらっしゃいました。

 

これがしっかりと結果に結び付けられるよう、指導してまいります。

 

 

 

コロナウイルスの影響が各方面で出てまいりました。

校舎でも入口でのアルコール消毒を徹底し、予防に全力を尽くしてまいります。

 

 

DSC_0035 kai  新校舎地図

サイン・ワン戸田新曽校

先週から試験対策が始まっています。

試験対策の様子を撮影しました!

DSC_01240

集中して問題に取り組んでいます!

 

DSC_0179

きれいにノートにまとめていますね!塾では副教科の対策時間も設けるようにしております。

 

DSC_0187

いい姿勢です!いい学習はいい姿勢から!

 

DSC_0175

一日に行った内容をシートにまとめて提出。

先生がチェックし、カウンセリングに活用します!

 

 

 

戸田新曽校の試験対策はアウトプットが中心です。

なので対策中は全員静かに問題を解いています。

質問は教室の外で、ほかの生徒の集中を妨げないよう配慮します。

 

塾なので「教える」ことを期待されがちですが、

「集中して学習できる環境を提供する」

これも塾として果たすべき役割なのではないかと考えています。

 

 

 

オープンテスト、残席僅かです。

オープンテスト

https://www.g-sign-1.com/202002open_test/

 

 

DSC_0035 kai 新校舎地図

サイン・ワン戸田新曽校

 

近年よく聞くようになった「アクティブラーニング」

勉強の効果を最大化する意味でもぜひお子様に実践してほしいものですが、

そもそも「アクティブラーニング」とはなんでしょうか?

直訳すれば「活動的、積極的な学び」となりますが、別に勉強を好きになりなさい、

というものではありません。

「アクティブラーニング」は勉強の効果を最大化する「方法」であり、

「勉強に取り組む姿勢」などという抽象的な概念ではありません。

メンタリストDaigo 「超効率勉強法」によると

「アクティブラーニング」を実践する際に意識する要素は2つ

「想起」と「再言語化」

「想起」は文字通り「思い出す」ことです。

インプットした記憶が正しくアウトプットされるか確認しなければならない、ということです。

「勉強したつもりになるだけで効果のない勉強」にはこの「想起」の練習が足りないことが多いです。

日本人は知識をインプットすることに重点を置いて勉強をする人が多い印象がありますが、

覚えることのゴールは「いつでも知識をアウトプットできる状態」です。

 

 

「再言語化」は「言い換え」といえばわかりやすいかと思います。

これはインプットの質を上げるうえで重要なテクニックです。

教科書の文言をそのまま丸暗記するのではなく、自分の解釈を踏まえて

自分にとってわかりやすい言葉に「言い換える」ことで、

知識の理解度と記憶の定着度が格段に上がります。

勉強を教える「先生」たちが勉強がよくできる理由は

普段から授業を通して「再言語化」を実践しているからともいえます。

(もちろん先生たちは昔から得意な人が大半でしょうが)

 

 

 

「想起」に関しては、「模試」や「テスト」が有効であると言われています。

なので、皆様ぜひオープンテストをご活用ください!

オープンテスト

https://www.g-sign-1.com/202002open_test/

 

新校舎地図DSC_0035 kai

サイン・ワン戸田新曽校

中学校3年生は私立入試がひとまず終わり、これからは公立高校や都内の私立などいわゆる難関私立高校の一般入試。

「受験はこれからが本番!!」、という人も多くいるのではないかと思います。

どうか体調にだけは気を付けて、万全を期して欲しいです。

 

一方で中学校1年生と中学校2年生のこの時期はというと、勉強面に関しては少し緩んでしまう時期なのではないでしょうか。

 

戸田新曽校ではこの期間、中1中2生の指導に関して様々なことに取り組んでいます!

1:学校のワークを進めておこう!

塾生に向けて、毎回の授業での宿題と並行して学校のワークを進めてもらっています。

ほとんどの生徒は、学年末テストの範囲と提出物が発表される前に、テスト範囲のワークは終了しているため、「提出物が終わらない、、、」というテスト前のお決まりのセリフは一切聞こえてきません!

 

2:検定を受けよう!

イベントが少ないこの時期は、検定のチャレンジに最適です。

今回、非常に多くの生徒が英検や漢検を受験します!塾では週末の時間を使った対策を実施し、多くの生徒が毎回参加してくれています!

 

3:いろいろな問題に触れてみよう!

中学2年生は来年を意識しています。

授業のなかで、入試問題の一部に挑戦させてみました。生徒の中には全問正解する強者もいて、来年が非常に楽しみです!

 

 

テストまで期間が開いているこの時期に勉強するためにはさまざまな工夫が必要です。

目標を作ったり、友達と競争したりしながら、勉強を「楽しく」進めましょう!

 

 

オープンテスト受付中!

オープンテスト

https://www.g-sign-1.com/202002open_test/

 

 

新校舎地図DSC_0035 kai

進学塾サイン・ワン戸田新曽校→サイン・ワン戸田新曽校

 

明日から埼玉県私立高校の入試が始まります。

生徒達には精一杯頑張って、合格をつかんで帰ってきてほしいです。

DSC_0166

校舎の守り神

オクトパス(置くとパス)

誰が考えたのかも、だれが持ってきたのかもわからない。。。

でも、生徒たちはこの守り神(マスコット)を気に入っているみたいです。

 

 

 

オープンテスト、たくさんお申込み頂いております。

誰でも受験できるので、お気軽にお問い合わせください!

オープンテスト

申し込みはこちら→https://www.g-sign-1.com/202002open_test/

 

新校舎地図 DSC_0035 kai

校舎HP→サイン・ワン戸田新曽校

 

昨日生徒に話した後で思ったことを少し紹介いたします。

 

勉強に限った話ではありませんが、何かを継続して行うことはたいてい「つらい」「くるしい」ことに「耐えて」いるというイメージを抱きがちです。

ただ、「動機」と「競争」という2つの要素をうまく織り込むことで、継続して何かを行うことを「楽しく」「おもしろい」ことに「進んで取り組んで」いる構図に変えることができます。

 

走ることを例に挙げてみます。

「動機」も「競争」もない状態で「ただ走るだけ」の行為は、なにも面白くないしただ疲れるだけですが、

「目の前の相手を捕まえたい」という「動機」を付加すると「ただ走るだけ」だった行為が「鬼ごっこ」や「ドロケイ(ケイドロ)」という「遊び」に変化します。

同様に、「まわりの子たちとどっちが早いか決める」という「競争」を付加すれば「かけっこ」になります。

ただ走った時も鬼ごっこやかけっこをした時も疲労は感じるでしょうが、後者の場合は疲労とともに「達成感」「爽快感」などポジティブな感情もついてきます。

また、走る行為を継続しやすいのも、結果として走るのが速くなったり長時間走れるようになるのも後者なのではないでしょうか。

もちろんそもそも走るのが嫌いな子もいるでしょうし、かけっこや鬼ごっこに負け続ければそれらの遊びも嫌いになります。

ただそうならないようにする方法はいくらでもありますし、嫌いだったことが好きになる方法も当然存在します。今回の話とは関係ないので省略しますが。

 

 

 

 

勉強にもこの構図は活用できると考えています。

そして勉強を進んでやる子ほど「動機」「競争」を勉強に組み込むのが上手な印象を受けます。

そんな子たちがたくさん生まれる環境を作れるといいな、と日々模索しています。

 

 

 

 

2月8日(土)オープンテスト開催!

お申し込みはこちら→ https://www.g-sign-1.com/202002open_test/

オープンテスト

 

新校舎地図 DSC_0035 kai

校舎HPはこちら→サイン・ワン戸田新曽校

今日から1月通常授業が開始となります。

 

3学期は各学年の集大成。

中3生筆頭に悔いのない1年間に、

気持ちよく新年度を迎えられるように、

全力でサポートしていきます。

 

 

最近読んでいる本で印象に残ったフレーズ

「努力の価値は、努力した人間にしか分からない。」

自分「努力の価値」が分かる人間になりたいですが、生徒にもそのような大人なってもらえると嬉しいです。

 

 

オープンテスト受付中!

下記以外の日程でも受験可能です!

オープンテスト

無料体験受付中!

お問い合わせはHPまで!

1月体験

 

新校舎地図  DSC_0035 kai

校舎HP→サイン・ワン戸田新曽校

只今校舎では、年内最後の定期試験対策の真っ最中です。

土曜日日曜日も、生徒たちは一生懸命勉強していました。

DSC_0121  DSC_0123

中3生は受験までもう一踏ん張り、体調に気をつけて悔いのないようにしましょう。

中1中2も一生懸命頑張って気持ちよく年末年始を過ごせるように頑張ってください!

 

 

定期試験対策をより良いものにするために、生徒にはたくさんのアドバイスをしています。

その中から1つご紹介します。

「イメージトレーニング」

スポーツの世界ではパフォーマンス向上のために行われるイメージトレーニングですが、

これは勉強にも応用することができます。

ワークやノート、教科書を何回も読んだり実施したりしても点数が上がらない子は、

まず自分の過去のテストを見直して、自分が間違えた問題がどんな問題なのか見てみましょう。

その後、「今度の試験範囲で、こんな問題出されたら正解できなさそう、、、」

という「出されたら間違えるであろう問題」を自分で作ってしまうのです。

この「出されたら間違えるであろう問題」に備えることは非常にお得です。

出たら「対策しておいてラッキー」ですし、出なければ「出てこなくてラッキー」なので

損することがありません。

ワークなど一通り終わった子は是非試してみてください。

 

 

 

 

11月無料体験受付中!

11月体験

新中1向けの企画盛りだくさん!!

新中1

新中1オープン

冬期講習会無料体験受付中!

冬期講習

 

 

新校舎地図  試験結果

校舎HPまでお問い合わせください!→サイン・ワン戸田新曽校