G-PAPILSでは、今月より、小6生対象の「新中1準備講座」を行っています!

中学生になり、はじめの生活は、新しい学習環境・新しいクラス・新しい先生、部活動…中学校生活に慣れることです。委員会や部活動の選択など、様々な行事が続き、学習に集中する時間もなく、あっという間に過ぎていきます。今の中学生もそうして過ごしてきました。そんな状況で、少しでも余裕をもって、安心した中学校生活と学習状況をつくるための講座が「新中1準備講座」です。
特に今年は、学習指導要領も改訂となり、内容が難しくなるので、事前の準備が肝要です。
例えば、中学1年生の英語教科書は、【小学5年生から英語の音読、書き取り、会話を学習してきたことが前提の内容】になっています。6年生から英語授業が本格スタートしたお子さまの学年にとっては、最初から1年分の知識のギャップが生まれているのです。さらに、従来中学1年生の最後に学習していた「過去形」や2年生の範囲だった「不規則変化動詞」や「不定詞」などは既に小学校で登場しています。お子さまが中学に入学した4月の授業では、既にこれら英語が読めて、書けて、会話ができるということが前提での授業になります。日々の知識の積み重ねが大切な英語・数学は、一度躓くと取り戻すのは大変です。

しかしご安心ください!1つ前の学年の教科書をみて「簡単だ」と感じるように、時間さえきちんと確保して先取り学習を行えば、春に学校で学習する際に「簡単だ」と感じることができるのです。

この講座は、中学内容を先行学習して、「安心して中学校へ進学できる基盤知識と基礎意識」をつくります。生活面はもちろん、学習面でも絶好のスタートを切るための準備としてご活用ください。

2021年1月13日

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、4日(月)から講習会後半がスタートしました。
4日、年始ということで、生徒に伝えた言葉があります。
それは、「何事も目標をもって、臨んでほしい」ということ。

私は年始は決まって、大学生の箱根駅伝をみますが、
マラソンでもタイムなり、順位なり、目標も持って皆臨んでいます。
同様に勉強においても点数なり、順位なり、目標をもってやらないと、
成果が上がりにくく、また喜びも悔しさも半減してしまいます。
ジーパピルスでは、必ず目標を決め、入試や学年末に臨むようにします。
子どもたちのさらなる成長伸長のため、本年度もがんばります!

2021年1月4日

冬期講習会が始まりました。

小学生、中1・2は復習メインです。
学校が冬休みの今こそ、復習のチャンス。
特に中1・2はここでの復習が行く行くは北辰テストや入試の結果に繋がります。
また、復習を終えた生徒は、3学期の予習にも入ります。

中3にとっては、受験前の大一番。ここで圧倒的な学習量をこなし、
目前の入試で大成功を収めます。

世間はコロナ禍であり、クリスマスや正月もありますが、学習を止めることはできません。
他人が休んでいる時こそ、自分を伸ばすチャンス!
年内は29日まで、新年は4日スタートで7日までですが、
全力で子供たちと共に取り組んで参ります。

ジーパピルス西川口校 眞田 雅之

2020年12月28日

いつもジーパピルス西川口校のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、12月19日(土)20日(日)で行われた、中3冬の集中講座のレポートをお伝えいたします。

初日の19日、中3の受験生を午前9時に集め、始まりました。

開講式でルール説明。話を聞く子供たちはみんな気合十分の良い表情。

話を10分くらいで切り上げ、早速、授業に移ります。

1時間目は国語・数学。国語を行うグループと数学を行うグループに分かれ、学習。

2時間目の科目は、1時間目の逆、というような感じで進めていきます。

インプットしてから問題を解くように子供たちに促し、

わからないところや公式を、個別指導で教えて回ります。

集中しきれない子が出てくるのではないか…という当初の心配をよそに最高の集中力で臨み、

頑張ってくれている子どもたちに感激!

この日はなんと夜19時20分まで。

みんなクタクタになっているかと思いきや、意外と元気なことに驚きました。

2日目。この日も前日と同じメニュー。

だんだんとこのサイクルに慣れて来たのか、さらに増した集中力で皆頑張ります。

これまで、あまり自分から質問をしてこなかった生徒からも質問が飛ぶようになってきました。

ひとつ、またひとつとわからない問題が解決されていく…。

最後の時間は「スタディーマックス」

入試の問題をひたすら解きまくる。講師の解説と生徒の質問が交差し、最後の頑張りを皆見せてくれます。

やりきった…。1日10時間×2日間…。

最後の閉校式でも10分ほど私が話をしました。

熱くなりすぎてつい、感極まって子供たちの前で泣いてしまいました。スミマセン…

下記は、この講座に参加してくれた生徒たちからのメッセージの一部です。

・理社のよくわかっていなかったところや数学の問題に全問正解できた。

・この2日間で集中力が一番成長した。以前は2時間も勉強したら集中力がなくなって別のことをし始めてしまったが、ずっと集中して勉強できるようになった。

・最強の持続力、忍耐力、集中力がついた。

・自分から積極的にわからないところを先生に聞けるようになった

・夏は集中できない時間もあったけど、今回はすごく集中できた。20時間があっという間だった。

・理科の3年分の公式を覚え、数学はどういうところでミスをするのかわかったことに加え、集中してできるようになった。

・合計20時間やって、集中力がかなり上がった。

・20時間、途中であきらめることなく、やりきることができた。

・復習することができて、できなかったところを再確認できた。

この頑張りは、入試へ、そしてこれからの子供たちの人生に大きな糧となることは間違いありません。

来週からの冬期講習会もたくさんの学力向上と感動を生み出せるように頑張ってまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

ジーパピルス西川口校 眞田 雅之

2020年12月25日

こんにちは。いつもジーパピルス西川口校のブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

さて、ジーパピルス西川口校では、12月から、来たる入試に向けて、「学びの書」を
実施しています。

知らないとなんだか、ゲームの中に出てくるアイテムのような名前と思う人もいるかもしれません。この学びの書、入試までにやるべきことや週ごとに実施する課題が載っているんです。

2学期の期末テストが終わった今、中3生がやるべきことはただ一つ、入試に向けて勉強するのみ。この学びの書の通り、学習ができれば、確実に力が付きます。
残りわずか2か月ちょっと、最後までやりきりましょう!!

2020年12月20日

いつもジーパピルス西川口校のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

さて、ジーパピルス西川口校では、12月5日(土)に保護者会を行いました。

お忙しい中、また天候もすぐれない中、ご参加いただき、ありがとうございました。

小学生保護者会では、今年度改訂になった通知表の評価基準や、来年度の中学校教科書改訂によって起きる問題点や注意点についてお話致しました。

英語教科化における英語の変化や、プログラミング実施状況においては、学校ごとにかなりの差が生まれております。

今は小さな差のように思われますが、この差はお子さまにとって、いずれ大きな問題となります。

その差を埋め、問題とならないよう、日々準備を進めていく環境でありたいと考えております。

また、中学生保護者会では来年度の教科書改訂、ICT教育に焦点を当ててお話を致しました。

教科書改訂では、各科目かなりの変化が起きています。

国語ではプレゼン能力の強化、数学では理科や社会など他教科との連携が盛り込まれ、英語では高校の学習内容が組み込まれるなど、難易度の高さは想像以上です。

まずは、そういった情報を知っていることが準備への第一歩です。

保護者さまはもちろんですが、日頃からお子さまにもお話をし、今後の学習への不安を煽るだけではなく、希望や期待も持たせ、モチベーションアップに繋げていければと考えております。

お忙しいところ、ご参加いただきました保護者さま、ありがとうございました。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

2020年12月8日

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
ついに師走となりました。今年もあと1か月でおしまいです。早いものですね。

さて、期末テストが終わったという学校もでてきました。
テストの返却も始まっています。

その中で、10月から塾に通い始めている生徒で今回、大幅に成績の上がった生徒がいます。
中間テストと比べ、今回、数学がなんと56点もアップ!がんばりました!!

「やればできる」ということを証明したこの結果が嬉しく、
今さっき結果を知ったのですが、即ブログにアップしてしまいました。

苦手という教科の成績を少しでも上げ、苦手を払拭させてあげたい。
この一念で今後も対応いたします。
他の生徒の結果もわかり次第、こちらのブログにアップいたします。

 

2020年12月1日

こんにちは。いつもジーパピルス西川口校のブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

さて、表題の通り、クリスマスが近づいてまいりました。
とはいえ、今年はコロナの拡大が怖いので、あまり盛大には…
といったところでしょうか。
当塾でも、まずはクリスマスツリーを飾りました。

ツリーを飾るだけでなく、ジーパピルス西川口校では、クリスマスに向けて、
「クリスマスイベント」を12月23日(水)に小学生限定で実施いたします。
コロナ等ありますので、人数を限定し、簡単なゲームをし、静かに楽しく実施する予定でおります。※コロナの関係で飲食物は一切ありません。
コロナに気をつけながら、楽しめるイベントを目指します。
塾生・塾外生問わず、参加いただけますので、是非ご検討ください。

ジーパピルス西川口校 教室長 眞田 雅之

2020年11月24日

最近めっきり寒くなり、秋はどこへやらといった感じですね

コートを着ていくと昼間暑い、かといって着ないと夜寒いですし……

難しい天気ですね

さて、今回も定期テスト対策をおこなっております。

前回上がった生徒も、点数が伸び悩んだ生徒も、今回の定期テストで成績が上がるよう、徹底して準備していきましょう。

まずは、塾で配布している定期テスト用教材を反復して学習しましょう!

それが済んだら、学校のワークも提出用を仕上げるのではなく、2周目、3周目に入るべく、計画的に進めていきます。

とにかく、複数の教材に手を出すより、まずはお手元にある教材を徹底反復し、わからない問題がないというところまで仕上げることができれば、確実に良い成績が取れます。

ここから、さらに当塾の模擬テストを行います。

こちらの特製プリント、かなり的中率が高く、特に数学は似た問題が多く出題されております。

期末に向けて、ベストを尽くします。

ジーパピルス西川口校 眞田 雅之

2020年11月18日

本日もジーパピルス西川口校のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

いよいよ中学生は、期末テストが近づいてきました。

特に3年生は、今回で中3の学年総合の評価が決まります。気合いを入れていきましょう。

定期テスト対策を今回も組ませて頂き、試験3週前からは徹底して対策用教材と

模擬テストをやって頂こうと考えております。

ここで、本日は私の塾講師生活20年で感じている成績が上がる要素を少しお伝えします。

①試験前だけでなく、日々の勉強習慣ができている。

②夜型よりも朝型

③勉強する際、机に座り勉強する。ながら勉強したり、お子様にとっての誘惑を近くに置いたりしない。近くに大人の存在がある。

④宿題(学習)する際、いきなり問題を解こうとせず、必ず「やり方」や「重要事項」をよ~く暗記してから問題を解く。

⑤無理に複数の教材に手を出さず、まずは一冊の教材を。間違えた問題にチェックをつけ、反復、解けない問題がないという状態まで仕上げる。

【上記の解説】

①に関しては、下記の「おまけ」でも触れますが、一週間のスケジュールを組んで、それを3週間続けます。そうすると習慣化します。

②に関しまして。夜遅くまでやるのも悪いことではありませんが、惰性になってしまうのが怖いのと、翌朝、しばらくボーっとしてしまい、昼間に眠くなってしまう危険があります。朝早く起きて朝に勉強する。人間の脳が完全に目覚めるまでに3時間近くかかると言います。テストがあるときなど、6時前に起きる習慣があるといいという訳です。

③は、ご自宅で学習する際は特に、誘惑の抑制を利かせる必要があります。直接教えなくてもいいので、監視されているという大人の存在があった方が学習に身が入ります。

④は、特に宿題。どちらかというと早く終わらせてしまい、好きなことをやりたいというのが本音。早く終わらせたいがために、いきなり問題に取り組むお子様が多いです。しかし、わからない問題があり、「わからない~」と言って手が止まり、チラチラやり方やレクチャー部分を見て真似て解く。それでも悪くはありませんが、先に10分~15分ほど時間をキッチリとって、「やり方」や「重要事項」を暗記してからの方が確実にはかどります。ちなみに問題を解くときは、教科書ややり方の部分を一切見ないで、実力で解く。解けなかった問題にはチェックをつけ、後に必ず解き直しをする。同じ宿題でも、やり方次第でその価値は大きく変わってきます。

⑤は、④に付け加え、とにかく繰り返しやることが大事ということです。ただ問題を解き、丸バツつけておしまいというお子様をよく見ますが、これでは成績は上がりません。バツがついた問題こそが重要で、その問題に関してやり方をよく確認し、必ず解き直しを行います。また、いわゆる凡ミスと呼ばれるものも「凡ミス」で済まさないことが大事です。どのような種類の間違いなのかをよく確認し、本人がそれを自覚、もう同じ間違いをしないと誓い、解き直しを行います。これにより凡ミスも減らすことができます。

以上、ご参考にしていただけますと幸甚です。

ジーパピルス西川口校 教室長 眞田 雅之

2020年11月11日