タグ別アーカイブ: 2学期定期テスト対策

定期テストの勉強するときにまず何から始めますか?

たとえば

① 学校のワークから解き始める。

② 学校のノートやプリントを見返す。

③ 教科書を読み返す。

だいたいこんな感じの回答が生徒から返ってきます。

次にこういう質問をします。

どうして、最初にそれをするの?

すると生徒たちは口を閉ざすでしょう。

実は勉強するときに大切なのはここなのです。

自分の行動に意味を付加できるかどうかが成長するかしないかを左右するのです。

①なぜ、学校のワークを解くのか。

②なぜ、学校のノートやプリントを見返すのか。

③なぜ、教科書を読み返すのか。

⇒ 生徒たちはテストでいい点数を取るため答えます。

 

ここまでの話であえて省略したのですが、すごく大切な言葉があります。

それは「テスト範囲の」です。

「テスト範囲の」学校のワークを解く

「テスト範囲の」ノートやプリントを見直す

「テスト範囲の」教科書を読み返す。

テスト範囲は問題を作成する側からのメッセージなのです。

勉強が苦手の生徒さんはまずしっかりとテスト範囲をみてから勉強していきましょう。

そうすると、何から勉強すればいいかが見えるはずです。

ちなみに

私は国語のテスト範囲の漢字から勉強をしていました。

覚えるべきものが決まっているので点数が取りやすいからです。

 

中1生・中2生の生徒さんへ

これからどんどん勉強が難しくなると思います。

でも、今一度自分の定期テストの勉強の仕方を見つめなおしてみては

いかがでしょうか。

サインワンでは定期テスト対策期間中に生徒面談を意識して行っています。

その際に勉強の進め方や仕方などをアドバイスさせていただいております。

担当:西脇

TEL:04-2946ー5400