タグ別アーカイブ: 東所沢

子どもたちは勉強を勘違いしている!

 

「勉強」をどう定義しますか?

何をイメージしますか?

 

元々は商人が頑張って値引きするという意味で使っておりました。

明治以降、知識を得るために努力することが美徳となったことから、

「勉強」≒「学習」となりました。

故に「勉強」が現在の「学習」という意味になりました。

 

生徒のほとんどは2時間~3時間集中して机に向かって問題を解くというイメージが

ある子がほとんどだと思います。

 

私は勉強のかたちはさまざまだ感じております。

たとえば

 勉強ができるように机を片付けること

 自分の出来ている所とできていない所を分析すること

 目標点数を決め、勉強の計画を立てること

 5分、10という少ない時間で漢字や英単語を覚えること

 今挙げたものは私の中ですべて「勉強」です。

 

最近の子どもたちは特に形から入る子が多いように感じます。

勉強の環境をお子さんが自ら整えることも立派な勉強だと

私は感じるのです。

 

 今週はいよいよ定期テストがあります。

特に中3生は評定のために一生懸命頑張っています。

中1生や中2生は自己ベスト更新に向け頑張っています。

 

普段塾生と接していて、テスト直前になると途端に何をしたらいいか

わからなくなる子がいます。

その子はたいてい勉強が苦手な子です。

“ワークはやったけど、この後どうしたらいいかわからない”

 

そんなときは

  すき間時間を活用して英単語や漢字を覚えましょう。

  勉強の原点である教科書を音読しましょう。

  ワークの解きなおしをしましょう

 

直前期にやってほしいことは

     “今まで学習したことの復習や整理”です。

テストまでの期間、復習をしっかりとやりましょう!

担当:西脇

TEL:04-2946-5400

定期テストの勉強するときにまず何から始めますか?

たとえば

① 学校のワークから解き始める。

② 学校のノートやプリントを見返す。

③ 教科書を読み返す。

だいたいこんな感じの回答が生徒から返ってきます。

次にこういう質問をします。

どうして、最初にそれをするの?

すると生徒たちは口を閉ざすでしょう。

実は勉強するときに大切なのはここなのです。

自分の行動に意味を付加できるかどうかが成長するかしないかを左右するのです。

①なぜ、学校のワークを解くのか。

②なぜ、学校のノートやプリントを見返すのか。

③なぜ、教科書を読み返すのか。

⇒ 生徒たちはテストでいい点数を取るため答えます。

 

ここまでの話であえて省略したのですが、すごく大切な言葉があります。

それは「テスト範囲の」です。

「テスト範囲の」学校のワークを解く

「テスト範囲の」ノートやプリントを見直す

「テスト範囲の」教科書を読み返す。

テスト範囲は問題を作成する側からのメッセージなのです。

勉強が苦手の生徒さんはまずしっかりとテスト範囲をみてから勉強していきましょう。

そうすると、何から勉強すればいいかが見えるはずです。

ちなみに

私は国語のテスト範囲の漢字から勉強をしていました。

覚えるべきものが決まっているので点数が取りやすいからです。

 

中1生・中2生の生徒さんへ

これからどんどん勉強が難しくなると思います。

でも、今一度自分の定期テストの勉強の仕方を見つめなおしてみては

いかがでしょうか。

サインワンでは定期テスト対策期間中に生徒面談を意識して行っています。

その際に勉強の進め方や仕方などをアドバイスさせていただいております。

担当:西脇

TEL:04-2946ー5400

 

 

 

 

 

 

前回のブログでもお知らせしましたが、

10月28日(月)ハロウィンイベントを開催します。

※昨年度は実施してません。

ハロウィン 

ハロウィンについて学べます!

楽しいゲームをします!

お菓子もらえます!

定員は24名です。

お申込みお待ちしています。

 

話は変わりますが、

今週ですべての対象中学の中間テストが終了します。

次回は中間テスト結果を載せたいと思います。

 

10月も体験生募集しています。

体験までの流れ

 問い合わせ→診断テスト→診断テスト面談→体験

※お子様のための最善のコースをご紹介します。

 

担当:西脇

TEL:04‐2946-5400

 

 

 

 

9月30日に第5回 北辰テストが実施されました。

東所沢校の前回の結果

第3回→第4回北辰 5教科結果

夏期講習を全期間受講者  成績上昇率100% 

東所沢校の対象中学の学期の中間テストが迫っています。

通常授業内でのテスト対策(演習)、土日勉強会実施中

ワーク → FD という流れが生徒に浸透してきました。

※国語と英語はFDがないので、こちらで自作したプリント教材になります。

生徒からはすすんでこんな声を聞きます。

「学校のワークが終わったので、FDをください!」

生徒たちはほしいプリント教材を受付のシートに記入します。

記入の仕方としては ほしいプリント教材 名前 ※写真参照。

受付シート①

受付シート③

受付シート②

※1枚と2枚目が1学期期末テスト、3枚目が2学期中間テスト

このように生徒は自主的にこのシートに記入していきます。

生徒の中には競争してすすめている生徒もいます。

前回の記事にも書きましたが、テスト対策中は毎日生徒面談を欠かさず行っています。

 

最後に告知!!

10月28日 ハロウィンパーティーの開催決定!

時間 17:00~18:00

対象は小学生です。塾生以外も参加可能です!

詳細は後日掲載します!お楽しみに!

ハロウィン 

電話番号 04-2946-5400

担当:西脇

 

本日(9/23)より、2学期の中間テストの対策を実施致します。

通常授業も土日の勉強会も演習形式で行わせて頂きます。

20190511_193936310

 

東所沢校のテスト対策で意識しておこなっているのは、

生徒面談(カウンセリング)です。

生徒面談の目的

① 生徒の学習進路の把握

② 生徒が考えた学習進路へのアドバイス

③ 叱咤激励

④ わからない問題への質問対応

⑤ スタッフ全員での生徒の学習の癖を把握

生徒自身が主体的に取り組めるように、生徒一人一人と面と向かって話をすることで、

個別対応が可能となっています。

受動的な学習でなく、積極的な学習をすることが重要であると考えています。

 

2学期の体験生募集中です。

気になる点がございましたら、お問い合わせください。お待ちしています。

 

担当:西脇

TEL:04-2946-5400

 

本日(9/7)より中3は土曜V講座を開講します。

土曜V講座の開講の意図 ※塾生は全員申込!

主に2点です。

① 夏期講習で伸ばした学力の維持及びさらなる向上

② 2学期の北辰テストで結果を残す。

 

中学生のどの学年にとっても2学期はとても大事な時期です。

中1・2にとっては2学期になると単元が難しくなります。

そのために塾生は夏期講習で先取り授業を行いました。

2学期以降、東所沢校では夏期講習で行った難しい内容の定着を

図るためのカリキュラムになっています。

2学期の中間テスト、期末テストで自己ベストを目指しましょう!

 

中3にとっては2学期の定期テストで内申点が決まります。

北辰テストもほぼ毎月あります。テストが多くなります。

精神的にも肉体的にもつらくなる時期です。

中3生には授業の最初に言いました。

「一緒に2学期を突破しよう。」と。

中3年生には2学期は計画的に学習していこうという旨も話し、

学習計画表を配りました。

常にゴールを意識し、この2学期という荒波を過ごすためには

行き当たりばったりの学習だと乗り切れないので、

毎週毎週生徒と面談してスケジュールを組んでいきたいと思います。

IMG_20190907_143228      IMG_20190907_143234

お問い合わせお待ちしてます。

 

担当:西脇

TEL:04-2946-5400

 

 

 

 

9月2日より2学期がスタート致します。

無料体験生募集中です!

残席案内

中3 難関コース    残席1名

   レギュラーコース 残席1名

中2コース        残席4名

中1コース        残席1名

 

話は変わりますが、

先週の8月23日で夏期講習は終了しました。

中1・中2は夏期講習中に2学期先取り授業を実施。

 

中1の生徒たちは3人称単数現在形に苦戦しており、

確認テストを何度も行い、ようやく定着。

 

中2の生徒たちは不定詞や動名詞に苦戦し、

何度も授業中に

「名・形・副 こと・べき・ための・ために・して」と。

 

中3は北辰対策と2学期の先取り授業を実施しました。

中3生は1日5科目の授業を20日間と集中特訓を6日間を一生懸命に取り組んでいました。

生徒たちの集中力が切れそうになるたびに、

この夏期講習の意義を何回も話しました。

最終日に

私はこの夏期講習でやったことをしっかりと復習するようにと

生徒一人ひとりと面談して北辰までの一週間のスケジュールを

話し合ってきめました。

IMG_20190827_144210

この一週間が夏期講習の仕上げになります。

2学期以降に自分自身で勉強ができるようになるために

スケジューリングすることはとても大事なことです。

自らが自発的に勉強できるようになることが

今後、高校生活や大学生活、将来に重要であると考えます。

9月の北辰テストで結果を出すことも重要ですが、

各個人が2学期以降オーバーワークにならないように

管理することも我々の務めです。

2学期以降もどうぞサインワン東所沢校を宜しくお願い致します。

 

8月のお休み日が以下になります。ご確認ください。

29日、30日、31日、9月1日

 

担当 西脇

TEL 04-2946ー5400

 

 

先週7月22日(月)から中学3年生の夏期講習会がスタートしました。

初週の目的は宿題をしっかりとやることの習慣化です。

通常授業のときとは違い、1日に5科目分の宿題が出されます。

生徒にとってはとても大変だと思います。

私は2日目に生徒たちの宿題の取り組み方を見て、

改めて話をしました。

夏期講習会は何のためにやるのか?

生徒たちに発問しながら確認していきます。

ある生徒は「北辰テストのため」と、

別のある生徒は「2学期の評定のため」と…。

生徒たちは頭ではわかっているのに行動できていませんでした。

私は春にお話ししたことの復習だといって、もう一度言いました。

『【北辰のため】【2学期の評定のため】と目先のことではなくて、

もっと先をみてやろうよ。

君たちの目標は第一志望校に合格するためでしょ?」と。

次の日から生徒たちの目が真剣な目に変わりました。

授業中の確認テストで競い合う様子が見られました。

確認テストでできないと悔しがるようになりました。

受験生としての心構えがようやく身についてきたと感じました。

9月の北辰テストの結果が今から楽しみです。

 

中1・中2・小学生は7月29日より夏期講習がスタートします。

2学期の先取りをメインで行います。

何度も話したいと思います、勉強をやる意味を。

TEL 04-2946ー5400

担当 西脇

 

 

 

今週で点数がほぼ出揃いました。

中間テストの点数から伸びている塾生もおります。

一方では中間テストの点数から下がってしまっている塾生もいます。

差はなんだと思いますか。

教室の塾生とカウンセリングをして、聞き取りを行いました。

塾生の多くが答えたことをまとめますと、

上がった生徒と下がった生徒の差は以下の2点です。

① 試験範囲が増えたことによって5科目すべての学習がバランス良くできていない。

② 解きなおしのやり方の違い

 

そこで今回とりあげたいテーマは

ズバリ”解きなおしの重要性”です。

夏期講習では主に2学期の定期試験に向けての先取りを行います。

しっかりと定着させるために解きなおしはとても重要なことです。

全学年が伸びる夏期講習にしてもらうために、

改めて解きなおしのやり方を確認しましょう!

 

★解きなおしのやり方★

① 間違えた問題の答えを確認します。

※ ほとんど生徒はここで終わる人が多いです。重要なのは②番目以降です。

② 解きなおしノートに作成しましょう。(国語の読解問題以外に共通します)

  そのノートに記載することは次の点です。

・ なんで間違えたのかを必ずメモする。

  「理解不十分だった」 「問題をしっかりと読んでいなかった」 「計算ミスをしてしまった」等です。

・ 今後の対策をメモする。

・ 解説を読み、要点をまとめる。

・ もう一度解く。

※最後にただの作業にならないように一問一問に対して真摯に取り組むことが大切です。

 この夏、他のみんなより解ける問題が増えた子に秋以降、いい結果が待っています。

※中学3年生には解きなおしの重要性はお話させて頂きました。

  中学1、2年生には夏期講習にお話しさせて頂きます。

※このブログでも何度も書いていますが、解きなおしは立派な自己コントロールです。

 

中学1年生  残席 1名

中学2年生  残席 4名

中学3年生  上位クラス 残席2名  下位クラス 残席1名

夏期講習の無料体験のお問い合わせ、お待ちしています。

 

TEL:04-2946ー5400

担当:西脇

 

 

 

昨日で期末テストに向けての土日勉強会は終了しました。

 20190511_193936310

今週(7/1~7/5)が期末テストなので先週の水曜日以降のところで、

中1~中3の全塾生とカウンセリングを行いました。

そのカウンセリングでは生徒と一緒に1週間の勉強計画を決めました。

先々のこと(未来)をイメージすることで生徒の学習意欲は高まります

で、今回は生徒が主体となって生徒自ら立てた勉強計画ですので、

土日の勉強会では生徒全員が真剣な表情で学習していました。

勉強にとって重要なことは主体性です。

これからも生徒の主体性を引き出せるように指導をしてまいります。

【再掲】

7月13日 (土) オープンテスト 対象:中1~中3 ※ 無料で受けられます。

ぜひいかがでしょうか。

お問い合わせお待ちしています。

担当:西脇

TEL:04ー2946ー5400