タグ別アーカイブ: 大学受験

先週から試験対策が始まっています。

試験対策の様子を撮影しました!

DSC_01240

集中して問題に取り組んでいます!

 

DSC_0179

きれいにノートにまとめていますね!塾では副教科の対策時間も設けるようにしております。

 

DSC_0187

いい姿勢です!いい学習はいい姿勢から!

 

DSC_0175

一日に行った内容をシートにまとめて提出。

先生がチェックし、カウンセリングに活用します!

 

 

 

戸田新曽校の試験対策はアウトプットが中心です。

なので対策中は全員静かに問題を解いています。

質問は教室の外で、ほかの生徒の集中を妨げないよう配慮します。

 

塾なので「教える」ことを期待されがちですが、

「集中して学習できる環境を提供する」

これも塾として果たすべき役割なのではないかと考えています。

 

 

 

オープンテスト、残席僅かです。

オープンテスト

https://www.g-sign-1.com/202002open_test/

 

 

DSC_0035 kai 新校舎地図

サイン・ワン戸田新曽校

 

Fukiage Journal -02/13-

中3生は公立高校の出願目前。

各自の第一志望校へ向けてラストスパートです。

受験校をひとつに決めるまでは、さまざまな要素を踏まえてじっくり考えることが大切です。

これから進路選択を控える皆さまにぜひお伝えしたいと思い、

本日は吹上校生のインタビュー記事を掲載いたします。

指定校推薦で大学合格を勝ち取った高3生のCさんに、

教室長である風間がお話を伺いました。

———-

風間:合格、おめでとうございます。

Cさん:ありがとうございます。

風間:指定校推薦での進路決定、誠に見事でした。指定校推薦をとれそうな自信はありましたか。

Cさん:高1の1学期の評定があまり良くなくて、そこで危機感を覚えました。次第に評定を上げることができて、推薦が見えてきた気がします。

風間:指定校推薦を意識し始めたのはいつごろでしたか。

Cさん:高校を選ぶ段階から、視野に入れていました。

風間:長期的な視点での進路選択、素晴らしいですね。法政大学を選んだきっかけは。

Cさん:高2の夏にオープンキャンパスへ行って、実際の雰囲気に触れて志望動機が高まりました。

風間:やはり、実際に足を運んでみるのは大切なことですね。3年間高い評定を取り続ける努力ができた成果が指定校推薦だと思うのですが、何をモチベーションにしていましたか。

Cさん:行きたい大学に行けるように、少しでも高い評定を取りたかった、という一心でここまでやってきました。

風間:目的意識がはっきりしていることが成功の鍵ですね。振り返ってみて大変だったことを挙げるとすると…。

Cさん:全ての科目の評定が影響するので、苦手な科目もできるだけ点数が取れるように取り組むのが大変でした。苦手意識のある科目は早めに勉強を始めて、繰り返し勉強するようにしていました。

風間:部活動との両立はいかがでしたか。

Cさん:バドミントン部に所属していました。ほぼ休まず参加しましたが、勉強のいい息抜きになっていた気がします。

風間:時間の使い方にメリハリがあって、すごいですね。見習いたい。

Cさん:ちなみに部長でした。

風間:え。

Cさん:高1の新人戦では県大会にも進んでいます。

風間:え。息抜き程度でできる頑張りじゃないですね。すごい。すごいとしか言えない。

Cさん:私の所属していた部は学習と両立しやすかったので、そのような部活動を選べたのも大きかったのかもしれません。

風間:そうは言っても、忙しい中でどのように勉強時間を確保していたのでしょう。

Cさん:塾でしか勉強してません。学校の帰りに塾に寄って勉強して、帰宅したら一切勉強しなかったです。

風間:ここでも時間のメリハリが。どのように生活サイクルを作っていきましたか。

Cさん:高1のときにチューターの先生から、継続的な学習を促されて…。「定期考査前だけでなく、毎日通塾しよう」って。

風間:チューターの仕組みが活かされてますね。

Cさん:チューターの先生がいつも職員室にいたので、いつでも質問できました。Studyplusもしっかり使うようにしていました。過去の勉強時間と比べてみてあんまり勉強が進んでいないと「やばいな」と思うこともありました。科目の偏りもすぐに確認できるし、友達の記録の様子も刺激になりました。

風間:高等部の仕組みが最大限に活用されていて、お手本のようです。

Cさん:チュータリングの時間で、勉強の進捗管理やテストの振り返りができたのでよかったです。何より、いい息抜きでした。

風間:塾の使い方が本当に上手。小5の頃から8年間通ってくれていますが、振り返ってみていかがでしょう。

Cさん:よかったです。塾を辞めずに最後まで続けて、よかった。

風間:継続は力なり、ですね。後輩たちに向けてアドバイスはありますか。

Cさん:定期テスト、定期考査をしっかりやることですかね。その時頑張れれば、後が楽になります。決められた時間に勉強するようなリズムを作ることもおすすめです。

風間:皆がCさんさんのように塾を活用してくれたら、私としても本望です。

———-

いかがでしたか。

早い段階で目的意識を持つ大切さを改めて気付かせてくれました。

吹上校の後輩たちがCさんに続いてくれることを願ってやみません。


◆在籍する中学生の53.2%が,定期テスト400点over!!

◆在籍する中学生の42.6%が,学年席次10位以内!!

◆毎年,早慶上理G-MARCHレベルの大学合格者を輩出!!

『本気で取り組む生徒の力に。』サイン・ワン吹上校

Fukiage Journal -11/20-

本日の校舎での一コマ。

高3生から…

「一昨日、入試に行ってきました。無事に帰ってきました。」

との報告が。

準備してきたことの集大成となる場ですから、さぞかし緊張したことでしょう。

ですが、やりきった表情で報告をくれた様子には清々しさを感じました。

何度も何度も小論文を書いてもらっては添削をするという直前期でしたが、

本番では無事に仕上げられたようで一安心。

あとは結果を信じて待つのみです。


おかげさまで中3難関クラス及び中3本科クラスは募集定員に達しております。

中2上位クラス、残席僅少ですのでお早めのご検討をお願いいたします。

Fukiage Journal -11/16-

本日夕方、高3生のTくんから嬉しい報告が…。

「先生、合格しました!」

今日が推薦入試の発表日。

学校から帰るその足で報告に来てくれました。

今年度の受験生の合格第一号。

学習と部活動を両立し、見事大学合格を果たしたTくん、本当に立派です。

吹上校に合格の流れを作ってくれたことと思います。


おかげさまで中3難関クラス及び中3本科クラスは募集定員に達しております。

中2上位クラス、残席僅少ですのでお早めのご検討をお願いいたします。

Fukiage Journal -11/09-

校舎での一コマをご紹介。

20181109

高3生が国立大学の推薦入試へ向け、面接対策中。

面接はとにかく練習が大切。

口頭試問への対応も含め、万全の準備を整えていきます。


おかげさまで中3難関クラスは募集定員に達しております。(キャンセル待ちのみ受付)

中3本科クラス、中2上位クラス、残席僅少ですのでお早めのご検討をお願い致します。

こんにちは、サイン・ワン狭山市校です。

冬期講習のお得なお得な大幅

割引キャンペーンのお知らせです。

無題

 

 

 

 

是非このチャンスをご利用ください。

冬期講習日程(←ここをクリック)

中3生にはなかなかハードスケジュールですが、

今年は正月も、覚悟を決めて勉強です。

すべては、第一志望合格のために!

今週中にお申込みください。

12/25~冬期講習がスタートです。

こんにちは。サイン・ワン狭山市校です。

いよいよ12月も中旬に入り、私立高校の足音が聞こえてきました。

そして、この時期といえば過去問実施です。

過去問大会おしらせ・プレ入試のお知らせ(←クリック)

毎年実施していますが、生徒も気合の入る大会です。

さらに今年は埼玉公立高校プレ入試も実施します。

(プレ入試は外部生も受験可能です。)

そして大会が終わるとすぐに得点を過去のボーダー

と見比べて、自分の位置を確認です。

過去のデータは諦めるための材料ではありません。

あと何点足りないのかを確認して、その距離を

縮めるためにあります。

まずは1発目の過去問大会12/22が楽しみです。

 

 

こんにちは。サイン・ワン狭山市校です。

12/9(土)に14:30~と16:30~と2回

中3保護者会を実施しました。

お知らせ(←ここをクリック)

会は2回で合計34名の保護者の方々が

参加してくださいました。

またうれしいアンケート結果をたくさん頂きました。

アンケート結果(←ここをクリック)

80分×2回を極度の緊張の中、一人で話し続けたため

終了後はめちゃくちゃ疲労がありました。

しかしアンケートを拝見して、とてもうれしくなり、また

みなさんのお役立ててよかったと胸をなでおろしました。

16日にも最後の会を予定しております。

是非ご参加ください。

IMG_20171205_204823_20171205205221

 

 

 

 

 

 

こんにちは。サイン・ワン狭山市校です。

中1.中2生は今日から上半期総仕上げテストがスタート。

塾内のテストで、当然偏差値も志望校判定もわかります。

 

写真はテスト中の様子です。

テスト終了後はすぐに解説授業です。

 

やはりテストで出た問題の解き方は気になりますよね。

いつも以上に、真剣に受けてくれています。

 

また今回のテストは外部生も受験が可能なオープンテストと

しています。

オープンテスト(←ここをクリック)

少しばかり難しいものも入っていますが、外部生も

是非チャレンジしてほしいと思います。

北辰テストも現在中1生、中2生対象のテストが

なくなってしまい、こういうテストでもないと自分の

実力が計れない状態です。

一応9日に設定していますが、都合が悪い場合は

教室までお問い合わせください。

(教室電話番号 狭山市校 04-2900-8711)

 

こんにちは、サイン・ワン狭山市校です。

中3の入試が迫ってきました。

この時期は保護者の方もナーバスに。

少しでも不安の解消に役立ててもらうため、

保護者会を実施いたします。

中3保護者会のお知らせ(←ここをクリック)

また保護者会では、高校生活やその学習、

そして大学入試についても触れ、子供たちの将来を

一緒に考えていきたいと思います。

お忙しい時期ではありますが、是非ご参加ください。