2/27(土)は力試し!

サイン・ワン東浦和校です。
3月より校舎を移転し、リニューアルします。
個別に特化し、これまで以上に生徒個々にあった指導を徹底します。

さて、新学年に向けた公開実力模試を実施します。
新中1は2教科で、新中2・中3は5教科で試験を実施します。
自宅でも試験が受けられます。お子様の現時点での学力を見て、お子様にあった学習アドバイスをします。
DSC_6701

2/20と同じ内容のテストです。

お申込みは東浦和校にお願いします。
048-875-1700

2021年2月12日

入試結果

進学塾サイン・ワン東浦和校です。
1月26日時点での入試結果は以下の通りです。
(1)中学入試
   大宮開成中・埼玉栄中・川口市立中(1次)・大宮国際中(1次)・市立浦和中(1次)

(2)高校入試
   浦和学院高・浦和麗明高・叡明高・昌平高

(3)大学入試
   青山学院大

埼玉県公立高校入試まで、あと1か月です。問題演習を重ね高得点を目指しています。

2021年1月27日

速解力検定

サイン・ワン東浦和校です。
今回の速読の「速解力検定」小4生で4級に認定、小6生で5級に認定されました\(^o^)/。
IMG_20201218_162021

IMG_20201218_161851

4級の読書目安は1分間に1200文字、5級は1000文字です。どちらとも、日常の学習効果が高まり、スポーツで能力を発揮することが期待できる速さだと言われています。ちなみに、小学生の高学年の平均的な読書速度は1分間に300文字程度で9級です。社会人の平均的な速さは600~900文字程度で7級から6級です。

読書の速さは、処理能力を意味しています。他の人よりも処理能力が高ければ、その分だけ学力が伸びます。
たとえば、小4で4級に合格した生徒は、小学生の平均的な速さの4倍の処理能力があるということになります。したがって身につけられる知識の量も4倍近くになるということです。

速読は「早く読む」ためではなく、「高い処理能力を身につける」訓練です。
速読のみで通塾することも可能です。ぜひお問い合わせください。

2020年12月18日

12/22 入試問題を解こう会があります。

サイン・ワン東浦和校です。

中1・中2生を対象に12/22の19:20~21:20で「入試問題を解こう会」を実施します。
1年~2年先の入試を見据えて、どんな問題が出題されるのか知ることで、今後の学習に対する意欲を高めます。

外部生の方の参加もできます。

お友達を誘って、参加してください。
参加する場合は、教室にご連絡ください。
℡048-875-1700

2020年12月15日

いよいよ入試直前!!冬期講習会受付中!!

サイン・ワン東浦和校です。
今年もあと1ヶ月を切りました。この1年どんな年でしたか?悔いのない1年を過ごせたでしょうか?皆さんの年齢を1日でたとえると、小6生で午前4時、中3生で午前5時、高2生でも午前5時40分。皆さんが過ごして来た年月を1日にたとえると、まだ寝ている時間なのです。起きてもいないのです。だとしたら、まだまだ可能性を追求しても良いですよね。

「〇〇なんて、私は出来ない。」というフレーズを言っていられません。

先生の年齢を1日にたとえると…、「放課後」ですね(^▽^;)。でも、「勉強し終えた」と思っていませんよ。

いよいよ入試直前!!
年が明けたら、いよいよ入試が始まります。
1月10日から中学入試が始まります。
1月16日と17日は大学入学共通テストがあります。
1月22日からは埼玉県内私立高校入試が本格化します。
入試日まであと2カ月を切りました。
悔いの残らない受験にしましょう。

冬期講習会受付中!!
サイン・ワン東浦和校の冬期講習会は12月24日から始まります。
冬休み、冬期講習会の受講を検討している方は、ぜひ、お問い合わせください。
小1~高3まで受け付けています。

2020年12月12日

冬休み前の課題チェック

サイン・ワン東浦和校です。

冬休みに弱点を強化するためには、自分の弱点を知っていなければなりません。
冬休み前、弱点チェック面談を実施しています。
ご入塾していないお子様も対象です。

面談の流れは
1.チェックテスト
  (小学生=2科目 中学生=3科目)

2.弱点チェック面談
  (2者面談or3者面談)

3.弱点チェック補講

となっております。

お気軽にご参加ください。

2020年12月8日

中学生の定期試験勉強

サイン・ワン東浦和校の生徒は、今、一生懸命に期末試験に向けた勉強をしています。11/22(日)は10:00~18:00の間で教室を開放しています。
DSC_6319_CENTER

ワークで解けなかった英文や理社の用語を間違いノートに抜き出しています。
テスト直前になったら、強力な武器になるでしょう。
分からないところがあったら、別室で説明しています。

DSC_6320
後ろ姿ですが、生徒の真剣さが伝わるでしょうか。

この寝間着姿の男子は・・・、
DSC_6263
私の中1の息子です。家で一生懸命勉強しています。

みんな、自分が納得する点数を取れるよう、頑張らせています。

2020年11月20日

中学英語の教科書の改訂~来年度から、学びの量がさらに物凄く増えます!Σ(・□・;)~

サイン・ワン東浦和校です。
来年度から学校の教科書が改訂されるのをご存じでしょうか。

中学生の英語の教科書の内容は難化します。

教科書の内容を知れば知るほど、すべての生徒がその内容についていけるのかと不安になります。

英語の指導要領の改訂のポイントは下の4つです。

1.4技能5領域になります
  ⇒聞くこと・読むこと・書くこと・話すこと(やりとり)・話すこと(発表)
2.原則、授業は全て英語で行うことになります。
3.高校で習う英文法を中学で習います。
 ⇒「仮定法」の基礎/「原形不定詞」/「現在完了進行形」/などを追加
4.3年間で扱う英単語の数が約1.5倍になります。
 ⇒約1200語から約1800語になります。

特に新中1の英語学習は大変です。
さいたま市で採用している教科書「Sunshine(開隆堂)」を例に、中1の1学期で習う文法事項を見てみましょう。
左側が来年の中学1年生で、右側が現在の中学1年生が1学期に習う文法事項です。
DSC_6333
表の中の黄色い網掛けの単元は、現中学1年生が2学期以降に習っている単元を意味しています。

来年の中学1年生は1学期の間に、現中学1年生が2学期以降に習ってる単元を勉強することになるのです。

Program5ぐらいまでの文法事項は、小学校の間に学んだということを前提にして作られた教科書です。
「な~んだ。もうすでに教わったことなのか。」と安心できません。
「教わったこと」とは「身についたこと」と異なります。
新中2と新中3にも同じことが言えます。

特に英語と数学は12月~3月までの学習が、新学年の学校での学びに大きく影響を与えます。
サイン・ワン東浦和校では、冬期講習会の受講を受け付けています。
今から、新学年の準備を考えておられる方は、ぜひお問い合わせください。

2020年11月18日

なりたい自分になろう

受験学年の皆さんは、そろそろ受験校が決まってきていると思います。

高3生であればAO入試や指定校推薦ですでに進学先が決まった人もいるでしょう。
中3生であれば私立高校の単願に切り替えた人もいるでしょう。

「この学校で学びたい」という前向きな気持ちで選んだ学校であってほしいと思います。

しかし、「この学校でも良いや」という後ろ向きな気持ちで選んだ学校だとしたら、自分の希望を捨てないでほしいと思います。

人生72年として、人生を1日に例えたら、中3生は午前5時、高3生でのまだ午前6時にもなっていないのです。
人生96年と考えたら、中3生は午前3時45分、高3生は午前4時半なのです。

まだ起きていないのです。今起きていることは夢の中での出来事なのです。
夢なのに「可能性がない」って諦めるのでしょうか。
諦める必要はないと思います。
それに夜に見る夢と異なることは、努力すれば、その分力がつくことなのです。

「理解できない」とか「分からない」、「覚えられない」とあきらめないで。
「可能性」なんて考えないで。

今はただひたすら自分の希望に向かって、励めばよいのです。

受験生にとっては、これからが最も精神的につらい時期です。
一緒に乗り越えましょう。

2020年11月14日