本日は、英語長文についてです。

英語長文

この時期なると、「長文が読めない」、「長文ができない」という相談は良く受けます。実は苦手意識の強い子に対しては、驚く方法で苦手意識の軽減ができます。

 前提条件:長文は、1つの文章だけでみると、それほど長くない。

 1番長そうな文章の1文で使われている単語数を数えてみて下さい。高校入試であれば、難度が高い高校でも1文で30単語を超えることは少なく、標準的問題であれば、ほとんどが20単語以内で終わります。まずは、量に圧倒されたり、苦手意識をもったりする前に、1文ごとの量は少ないとわかると気分が楽になります。

そのうえで、解けるようになるための方法、復習の仕方に関してお伝えします。

 ステップ1 まずは時間を決めて解く。

入試まで日数が少なくなってきているので、時間を計測するのは絶対です。もし時間を過ぎても解くのであれば、個人的には何分過ぎたかを計測して、記録して下さい。

 ステップ2 なんとなく、「出来た」、「出来なかった」で終わる生徒が多いですが…、

ここからが重要です。この時期は「正答率」よりも、「出来なかったもの」を見つけてみましょう。なんとなくカンに頼りやすい、「本文の中で正しいものを見つける」ものに関しては、選択肢の間違いを全てきちんと確認するようにしましょう。

 ステップ3 本文をきちんと読んで、分からない単語と訳せない文章や文法などを、復習していきましょう。

本文で分からない文法が出てきたら、簡単でいいので復習してみましょう。1度音読⇒本文の分からないもの(単語、文法、訳)をきちんと押さえて、最後にもう1度音読して下さい。英語も「言葉の学問」ですから、音読は一定効果があります(気分転換にもなります)。

問題できなければ量を解く前に、先ずは1つの長文を出来るようにして、その積み重ねをしていく方が、最後に一伸びします。頑張っていきましょう!

進学塾サイン・ワン 0120-385-314

2019年12月12日

塾へ通い始めるならいつ頃から??と悩む事も多いのではないでしょうか。

ずばり小6の冬から中学の準備を始めることが最適だと思います。

学年上位

サイン・ワンに通っていて学年上位を維持していける生徒が多くいるのは、

小6の冬から塾で中学校の先取りを行い、

定期試験の準備を3ヶ月前から実施しているからです。

是非、6年生のうちに『勉強の貯金』を作りませんか?

いきなり授業に入っていけるか心配される方は、まずはお子様の現在の学力を確認してみてはいかがでしょうか?

OP模試

定員になり次第、申込を締め切らせていただきますので、早めにお申込みください。

お申込みはこちらから⇒ 新中1オープン模試申込

テストの詳細に関してお気軽にお問合せ下さい。

進学塾サイン・ワン 0120-385-314

 

 

 

2019年11月27日

こんにちは!

 寒い日が続きますが、塾は受験に向けて

熱く盛り上がってきています!!

HP写真2

そんな受験期真っただ中の「中3生 入試必勝土曜V講座」についてご案内いたします♪

 

この講座は毎年9月に開講し、出題頻度の高い「思考力・判断力・表現力が問われる記述問題」に的を絞った対策を行います。また、本番に近い雰囲気を作り出す『テストゼミ形式』の授業を取り入れ、答案作成力の向上を図ります!

↑数学問題では内容もかなり作りこまれています!!

↑数学の問題では内容もかなり作りこまれています!!

H29年度入試から数学と英語において学校選択問題が採択となりました。学校選択問題の数学の平均点は43.2、43.7と2年連続非常に低かったですが、31年度入試では平均点は10点近くアップしました。また、英語の平均点も、難問にも関わらず上昇しております。

これは、各受験生が傾向を把握し、しっかり対策した結果です。逆を言うと、専用の対策をしっかりしなければ得点しにくいということです。数学や英語ではしっかりと点数を取ることが「合否の分かれ目」となります。

 

また、12月から日曜講座も始まります!

詳しくは校舎までお問い合わせください(*^^*)

 

進学塾サイン・ワン 0120-385-314

 

2019年11月13日

期末テストに向けて対策を実施中です!!

今回の期末に向けては、「中間終わりですぐやろう!!」ということをテーマにすすめております。

今週から各単元ごとの小テストも準備しています。

ここで苦手や不安を早めに払拭できるように動いていきたいと思います。

また授業の中で演習をしている中で1人1人と面談も実施しております。

気づいた時には時すでに遅しとならないように声をかけていきたいと思います。

!cid_9D2FB99C-BBD0-4DB0-A578-1C07198B1A6E!cid_D2058A62-E3D4-498F-8A8D-7F4D4E967057

進学塾サイン・ワン川口東本郷 新谷(にいや)

048-282-4300

2019年10月31日

こんにちは。

本日は、毎年流行して話題になるインフルエンザの話です。 

塾で仕事をしていると、毎年「○○さんがインフルエンザにかかった」「〇年〇組が学級閉鎖になった」という話をよく聞きます。

これからの時期、受験生にとってインフルエンザは本当に大敵ですね。

sick_samuke 

インフルエンザにかからないためにできることとして

・普段から健康管理をし、十分な睡眠をとって抵抗力を高める。

・外から帰ったら、必ず手洗い、うがいをする。

・マスクの着用

・加湿器などで十分な湿度を保つ

など、自分でできることはたくさんありますね。

 mask_animal_usagi

それでもかかってしまうこともあるインフルエンザ。

そうならないようにインフルエンザの予防接種を受けましょう。

私たちも、毎年インフルエンザの予防接種をしています。

 medical_yobou_chuusya

そこで思ったことは、他の病気の予防接種は、基本1度受ければ大丈夫ですが、インフルエンザの予防接種は毎年受けますよね。

一体なぜなのでしょうか。

インフルエンザは、毎年少しずつ性質を変化させています。

そのため、その年に流行するインフルエンザは毎年予測され、毎年違う種類のワクチンが作成されています。

さらに予防接種の有効期間は、接種後2週間から5か月程度だそうなので、毎年受ける必要があるのです。

 

しかしながら、インフルエンザの予防接種を受けたにも関わらず、インフルエンザにかかるということも耳にします。

ワクチンといえども完全に防ぎきることはできません。

ですが、重症になってしまうこともあるインフルエンザの症状を抑えるためにも、ぜひ予防接種を受けましょう!!

doctor1_smile

進学塾サイン・ワン 0120-385-314

2019年10月30日

今回は、幅広い知識を吸収する効率のいい方法をお伝えします。

 皆さんは、日ごろニュ-スをみますか?

news_wideshow_serious

 忙しくて見ないと言う人、興味が無くて見ないと言う人、いろいろな人がいると思います。

 ニュ-スは好奇心をくすぐる素材がいっぱいです。そして、皆さんの知識を拡げるための

 最適のツ-ルだったりします。ただ見るだけでも、知識を深められますが、大切なのは

 ニュ-スを見て、『なぜ?』『どういったもの?』等と調べていくと、その知識はとても

 深くなっていき、能動的に調べる行為から、記憶に定着しやすいものになります

 (受験生は、時間効率が悪いのでお勧めしません…。)。

 

 例えば、今週のニュ-スの中心は『台風19号』ですよね(被害が出ないことを祈ります)。

 台風のニュ-スを見て、疑問に残ったことが沢山ありました。

 □なぜ、台風の東側は被害が大きくなるのか?

 □台風「ハギピス」の名前の由来、なぜこんな名前がついているのか?

 □台風の大きさ、区分とはどのようなものがあるのか?

 □台風の際に行う「計画運休」はいつから行われたものか?

 ※知られていませんが2014年と最近のものです。

興味の持ったニュ-スを見て、疑問に思った事を調べてみたり、

塾の先生に聞いてみたりすることは真の学力をつけるために

とっても大切なことです。是非とも試してみて下さいね。

進学塾サイン・ワン

2019年10月9日

 成績を上げていくために必要な学習といえば『宿題』が思い浮かぶかと思います。

school_shukudai_14597-300x225

成績を上げるには、授業『インプット』宿題『アウトプット』が重要です。

知識というのは、頭に入れただけでは使えるようになりません。使えるようにするためにはアウトプットがどうしても必要になってきます。

スポーツでも、試合で活躍するために、練習を繰り返し行いますよね?

宿題というのは勉強での練習ということになります。

知識を実際に使っていくことで自分の実力になっていきます。このアウトプットがないと知識は定着しません。

 サイン・ワンではしっかり知識を定着させていくために宿題のチェック、やり方も指導しております。

IMG_4630 IMG_4629

 実際に宿題をどのようにやればよいのかお悩みの方は、サイン・ワンで一緒に頑張ってみませんか?

 10月体験生も募集しております。お気軽にお問い合わせください。

2019年10月2日

10月になり定期テスト対策を強化しております。

特に、川口東中・安行中・榛松中・八幡木中のお子様が中心に多く通っております。

是非、お早めにお問合せ下さい。

定期テスト対策 日程←こちらをクリックorタップをして下さい。

進学塾サイン・ワン川口東本郷校 新谷(にいや)

2019年10月1日

10月の体験生を募集しております。

中学生は定期テストが近くなり、小学生は検定にチャレンジ・2学期からの難しい単元に苦戦中など様々な状況があるかと思います。

地域密着型の塾として求められるニーズに対してお答えできるよう運営をしております。

塾を探すのは大変で・・・と迷われている方はまずサイン・ワン川口東本郷校にお電話下さい。最良のアドバイスを提供できるように準備をしております。その上で体験授業もご用意しておりますので是非お気軽のお電話下さい。

進学塾サイン・ワン川口東本郷校 新谷(にいや)

サイン・ワン川口東本郷校

2019年9月26日

現在、第4回の北辰テストの結果が返ってきております。

夏休みの頑張りが実って好結果を残せた、凡ミスでもったいないミスをした、もっと偏差値は上げられた、など人それぞれ違った状態にあるかと思います。

確かに夏休みに懸命に取り組んできただけに望むような結果に近づけなかったお子様にとっては苦しいかもしれません。

しかし、北辰テストは残り4回あります。その中で思うような結果を残していけるよう塾として全力とサポートさせて頂きたいと思います。

授業の中でよく話すことではありますが、テストでは実力と実際に取る点数にはギャップがあるということです。

このギャップは所謂「凡ミス」です。「できていたはず」「わかっていたのに」これらのミスは本来実力として備わっているのにもかかわらず点数に繋がらなかったということになります。

担当している授業の小テストでも凡ミスの点数を平均すると15点~20点です。

つまるところ、勉強をして実力をつけていく勉強も必要ではありますが普段の学習から丁寧にミスをなくす癖をつけていけるかどうか、雑に解いている問題はないか、時間が余ったらしっかり見直しができているか、この辺りが単純に偏差値を上げる為の効果的なコツです。

当たり前のことすぎて疎かにしていたことを、もう一度振り返ってしっかりとやっていくことで変わる未来はあります。

サイン・ワンにお通いのお子様はしっかり学習しております。それを結果に繋げていけるよう講師一同口をすっぱくして何度も何度も、記載させて頂いた内容について話していきたいと思います。

進学塾サイン・ワン 

2019年9月11日