作成者別アーカイブ: t.ota

腕試しに如何ですか?新中1・3オープンテスト

季節はすっかり秋になり、寒さも感じられる季節となりました。

今回は無料のオープンテストのご案内です。

現小6・中2生にとって、来年は大きな転換期を迎えます。小6生のみなさまにとっては新たな中学校生活が始まり,中2生はいよいよ受験生になる年になります。

また,大きい視点で見れば中2生は大学入試改革(2024年)に当たるため記述力・応用力を試される世代とも言えます。多くの問題に触れ,学校以外のテストの経験を積んでおきたいところ。

腕試しに是非ご利用ください!

<戸田下前校 オープンテスト(無料) 日程>

【11月14日(土)】

新中1(現小6) 17:00~18:30

【12月12日(土)共通】

新中1(現小6) 17:00~18:30

新中3(現中2) 19:00~21:20

持ち物:筆記用具、スリッパ

※上記の時間が合わない場合は、振替受験が可能です。お電話の時に遠慮なくお申し出ください。

オープンテスト受験者特典!下記をご参照ください。

新中1生(現小6生)→https://www.g-sign-1.com/form/202012open_test_1st_form/

小6

新中3生(現中2生)→https://www.g-sign-1.com/202012open_test/3rd.html

中学生

 

map_family_shinken

 

多くのお問い合わせを頂きありがとうございます!

沢山の体験のご予約いただき嬉しい限りです!担当者一同一所懸命に指導させていただきます。

改めまして体験までの流れをご説明させていただきます。

 

1.システム・スケジュールのご説明

当塾の指導システム・スケジュールのご説明のため,1度校舎にご来塾いただきます。

現在感染症対策のためお電話・ZOOMでの説明もおこなっておりまおこなっております。

2.入会テスト

お子様の学習状況の確認と強化するべきポイントを調査するたためご受験いただきます。

3.事前面談

無料体験前に保護者様のご要望・指導のご提案をさせて頂きます。

※成績表などをご持参いただく場合もございます。

 

学習カウンセリングも行っておりますのでお気軽にお問い合わせください!

job_juku_koushi

保護者様のお悩み①「時間が守れないんです・・・」

以前,部活にまつわる記事を書いたところ保護者様から「ちょうど悩んでいたのでほっとしました。」とお言葉を頂きました。皆様子育てについては共通のお悩みを持ってらっしゃるので,面談などにも出てくるお悩みの中で,共有できるものはこちらでご紹介させていただこうと思います。

今回は「うちの子,時間が守れないんです・・・」

 

う~ん,非常に耳の痛いお話です。自分の子供時代を振り返っても親から何度この言葉をもらったか・・・

自分の過去を棚に上げて申し上げますと「遅れたことを待たない」が非常に大切といえます。

常習的に時間に遅れてしまう子は,常習的に「待ってもらう」ことを経験しているからこそ「このくらいの遅れなら・・・」の発想になってしまう。また注意されても,繰り返すうちに「この注意があるうちは大丈夫!」とアラームに近い感覚になってしまいがちです。

下前校の生徒もほとんどが休み時間が終わる1・2分前に自然と席につきます(子供のころの自分に見せてあげたいくらいです(笑))。なぜなら担当の先生が「待たない」ので授業が始まってしまうからです。

ご自宅でも怒る必要はないので「遅れても待たない」という行為で示してみては如何でしょうか。

chikoku_chugakusei_boy

11月号リアライズ

11月号リアライズになります。

リアライズ【2020-11月号】.doc

 

11月は「定期テスト対策」,「全国統一小学生テスト」,「新中1オープンテスト」と土日も休まず営業しております。

また「全国統一小学生テスト」の見直し指導もございます。ご予約制になりますが是非ご利用ください。11月も何卒宜しくお願い致します!

aisatsu_arigatou

ハロウィンパーティー いよいよ来週です!

担当講師はお菓子の用意とゲームの用意でで大忙しです!

いよいよ来週です,10月30日(金)18:00~18:50でハロウィンパーティーを行います!

〆切は10月27日(火)となりますのでお早めにお申し込みください。

キャプチャ

お申込書はこちらから⇒ハロウィーン – 申込書

お電話でもお問合せ可能ですので、まずはお電話下さい。

部活動についての悲しいニュース・・・

こちらのニュースです⇒https://mainichi.jp/articles/20201021/k00/00m/040/272000c

学校の先生が部活動の顧問をする場合ほとんどの場合がサービス残業になるといわれています。

安全性を考えれば「練習先への送迎」はするべきでありませんが,先生方の善意のお気持ちを考えると気の毒でなりません。

埼玉県でも部活動の規定が2018年度から改訂されて「平日の練習は2時間程度」「完全休養日を週2日は設ける」とされています。なぜこの改定に至ったかといえば「部活動のブラック化」が背景にあるとされており,「部活動の実績による内申点の加点」が大きく影響しています。

ハードな部活動に所属されている保護者様からは「こんなにハードにしなくても・・・」というご意見,学校の先生からは「保護者の方からのリクエストにお応えして・・・」という返答を聞くと,誰も得をしない現状に非常に悩ましい案件でもあると思います。

現在では少なくなったと思いますが,ハードすぎる部活動でお困りの方もいらっしゃると思いますので,保護者の方に知っておいて欲しい点をまとめておきます。

1.部活動は「自主的・自発的な参加により行われる」活動である。

中学校の学習指導要領の総則に「参加を強いることがないよう留意しなければならない」との記載もあります。→https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop04/list/detail/1405721.htm

2.部活動の転部・退部による高校に提出される調査書の減点などはない。

埼玉県の公立高校入試選抜基準では「優れた実績について加点する」項目としてのみ記載があり「減点する」という項目はありません。→https://www.pref.saitama.lg.jp/f2208/r3senbatsu-kizyun.html

※所属している部活動を記載されるだけで,部活動の転部歴などを記載する項目はありません。

 

個人的には,学生が部活動を一生懸命やることは賛成です。ただ普通科の高校の入試制度において,勉強をしてきた9科目のうち一部の項目だけを過度に評価することには疑問があります。お子様が部活動で悩んでいることがあれば,是非ご相談に乗ってあげて下さい。

bukatsu_shigoki

2学期のテスト結果をどうとらえるか。

この時期は定期テストの返却もあいまって様々な声が聞こえます。

「テストの順位すげー上がったよ、先生!」と2年生。

「期末テストでもこの点数をキープできれば内申上がりますかね?」と3年生。

とある1年生は「頑張ったのにあんまり点数があがらなかったんです・・・」と落ち込み気味。

 

1週間後、「個票が帰ってきたら順位がすごい上がってました!」と、昨日泣いた鳥がもう笑うの状態に(笑)

1年生の平均点は回を増すごとに下がっていきます。(学年末では40点台の科目もあります!)

理由は「使える時間の減少」と「試験範囲の増加」によるものです。

 

塾ではお子様のモチベーションが下がらないような「適切な目標設定」と「勉強の工夫」を

提案させて頂きます。期末テストに向けて準備にお困りの方は是非お問い合わせください。

challenge_mokuhyou_businessman

2学期中間テスト、お疲れ様でした!

本日で、全生徒の2学期中間テストが終了致しました。

生徒の皆さん、お疲れ様でした!!

そして、

すぐに期末テストがやってきます・・・!!

生徒の皆さんにとって、2学期はかなり大変だと思います。

ここが正念場です。

中間テストの結果が良かった場合は、その流れに乗って、

思った点数ではなかった場合は、修正点をしっかりと見つけて、

次の結果をより良いものにしていきましょう。

スタッフ一同、全力でサポートします!!

頑張れ、川口校生!!!

サイン・ワン川口校

お出かけ先に如何ですか?

5f2796712500009012c2ab39

この写真を見て「おお!これは!」と思われた方は建築関係の方ではないでしょうか。

11月6日からグランドオープンされる角川武蔵野ミュージアム(所沢)になります。⇒https://kadcul.com/

この建物を設計した建築家は「隈研吾」さんです。最近の設計で有名なものとしては「新国立競技場」ではないでしょうか。

174522

隈研吾さんが建築家を目指されたきっかけとして「東京五輪の時,親父に国立代々木競技場に連れて行ってもらったんです。その時の建築物の美しさに圧倒されて建築家を目指しました。」と語られていました。

mainpict01_smt

代々木競技場の設計者は「丹下健三」,日本国外でも活躍された建築家の設計に触れて建築家を目指されたエピソードを聞くと「本物」に触れることの大切さを再認識させられますね。

学校の説明会などでお出かけされる際は,気分転換に少し寄り道をして見て下さい。親子の時間を作ったそのきっかけでお子様の将来が大きく変わるかもしれません。

 

個人的なおすすめの見学スポットです(笑)

外郭放水路調圧水槽「地下神殿」(春日部市)

※地底探検ミュージアム 龍Q館で見学できます!

img_fb3358147e8f5691dd31c1c84342d081157467

東京大学キャンパス「廚菓子くろぎ」(隈研吾)

Resize_a11

カトリック関口教会(丹下健三)

958730b3b3592-b182-4d3f-a2c1-0aca9cff64c4_m

東京駅(辰野健吾)

1554254997195_94074a037630f7e87755bffc7371ccdb

 

受験生の大敵

仰々しいタイトルですが、答えは簡単「風邪」のことです。

今年はマスクの着用・消毒はいつもされてると思います。さらに風邪予防として免疫力を高める有効なものは
①中強度の運動
②手洗い(水洗い)
③亜鉛を取る
の順だそうです。

意外なのは、うがいは薬品を使うより水洗いが有効だったり、ビタミンCを取ることは予防ではなく回復期を早める効果ということです。

「家でだらだらしているなら走って塾に行きなさい」と受験生に声を掛けてあげるのも優しさかも知れません(笑)

季節の変わり目でもありますので保護者様も是非ご自愛頂ければ幸いです。

kaze_man